smallspring

質素なお坊さんの生活とは?

お坊さん

見本にしてみるといいかも?健康的な暮らし

生臭坊主などと言われるようにお坊さんの一部には欲にまみれた戒律を守らないという方もいらっしゃるようですが、本来お坊さんの生活というのは質素で究極にシンプルなもの。

質素というのは決して貧乏で粗末な生活という意味ではありません。

暮らしはとてもシンプルで、日々の修行は朝早くからであり、大変な部分はありますが心はとても豊かで穏やか。

贅沢ではなく、飾らず、無駄遣いをせず、私利私欲に走らないお金に迷わない素敵な質素生活を送られています。

そんなお坊さんという職業は病気になりにくく、健康を維持できる職業であると言えます。

素敵なお坊さんの質素な生活は贅沢で好き勝手な生活・不規則な生活習慣や乱れた食習慣で健康に不安のある方にとって見習うべきことが沢山あります。

今回は質素でも日本の食文化を大切にし、感謝を忘れず自然と一体となって健康的に暮らしているお坊さんの生活やそのお坊さんを支える奥様の生活、食生活やお坊さんの現状について色々とお話ししましょう。

続きを読む

ああ~癒されたい!それならばお部屋に観葉植物がおすすめ

観葉植物

インテリアとしてだけではない観葉植物の効果

なんだか最近忙しくて全く余裕がない、毎日緊張の連続で心も体もボロボロ状態。

ああ~~癒されたい!と育児・家事・仕事・勉強などに追われ疲れ切った日々に癒しをもとめている方は多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが観葉植物です。

ペットを飼う余裕はないという方も観葉植物なら吠えることもなく、散歩に連れて行く心配も無く、留守番も一人で出来るので安心です。

しかもお部屋のアクセントとしておしゃれ感も抜群。

様々なサイズや種類の観葉植物があるので自分の好みや部屋のイメージに合わせて購入することが出来ます。

なんといっても嬉しいのが観葉植物には様々な癒しの効果があること。

緑の植物がお部屋にあるだけでこんなに気持ちが安らぎ、お部屋の空気も変わるのかと実際に家に置くと実感できます。

よくテレビなどで植物に話しかけて育てている方がいますよね。

別に話しかけても返事も返ってこないし、なぜ話しかける必要があるの?と理解できなかった方も観葉植物を自宅で育ててみれば、癒され効果と育てる喜び、ついつい話しかけたくなる気持ちになる事がわかってくるはずです。

今回はそんな癒しアイテムとしても、インテリアとしてもおすすめの観葉植物の様々なメリットや癒し効果についてご紹介しましょう。

続きを読む

視力が悪くなるのはスマホが影響している?

スマホ

スマホとの上手な付き合い方とは?

現代は多くの人がスマホを利用する時代。

そしてその他にiPadやパソコン、テレビ、ゲーム機なども合わせて使用しているのが当たり前となっています。

スマホは通話やライン・メール使用だけでなく、ゲーム・勉強や調べもの、アプリ活用をするとき、写真や動画など撮影をするとき、音楽を聴くとき、電子書籍や漫画を読むなど日常の生活の中に溶け込んでいる必需品となっています。

しかもスマホを利用はどんどんと低年齢化し、なんと1~3歳児から始めている子供もいるという現代。

インターネットの動画は不適切な内容ではないか、ゲームは勝手に課金しないか、写真や映像をむやみやたらに公表していないか、睡眠時間を削ってまで行っていないかなど様々な問題もありますが、最も心配なのが生涯にわたって付き合っていく目に対する影響です。

視力発達への悪影響も心配ですが、発達後の視力低下やそれ以外の目への悪影響も心配されます。

スマホそのものの活用はメリットも多数あるため、決して悪い事ではないですが、スマホの使い方が大きな問題なのです。

スマホは様々な機能があり、機能の1つ1つが魅力的であり、ついつい夢中になり長時間にわたって利用してしまうもの。

あっという間に数時間が経ってしまう事もざらという方は多いのではないでしょうか。

しかし、それが大きな難点と言えるのです。

長時間使用は視力低下や視力発達・目そのものに大きな悪影響をあたえます。

このスマホを中心とした様々な機器の利用の長時間使用による視力をはじめとした目への悪影響は子供だけでなく、利用する方全員が受ける可能性があります。

今回はスマホ利用による視力への影響・スマホとの上手な付き合い方についてお話しを進めていきましょう。

続きを読む

ああカビが!とならないためにクローゼットは除湿が大切

クローゼット除湿

注意しなければならないクローゼットの湿気

自分が大切にしている衣類やネクタイ、バック等を皆さんはどこに収納していますか?現代では多くの方がクローゼットを思い浮かばれるかと思います。

また、衣類やバック以外にも季節によって使用しないものや普段使用しないものを大切に仕舞う・保管する場所としてクローゼットを利用されている方も多いでしょう。

しかし、注意しないとクローゼットというのは閉めっぱなしの状態になりやすい場所。

特に普段使用しないものを保管する場所として利用されている場合は数週間、数か月にわかって開かずの扉となってしまうことも。

また、出張などが多い方の場合も長期間クローゼットは閉じたままとなります。

そこで注意してもらいたいのが湿気です。

クローゼットの中というのは空間が狭く、様々な素材のものが入っており、湿気の多い日が続くと湿気が溜まりやすい危険な場所となります。

湿気が溜まりやすくなると発生するのがカビやバクテリアなどの微生物です。

久しぶりにクローゼットを開けたら臭いがひどい!大切なものがカビだらけ!となったら大変です。

後悔しても後には戻れず、大変なショックを受けることになります。

虫食いや黄ばみもショックですが、カビや臭いも一度ついてしまうと商品価値そのものがなくなってしまいますよね。

そうならないためにもクローゼットというのは換気と除湿がとても重要となります。

今回はクローゼットの除湿方法、換気の方法についてお話しましょう。

続きを読む

ヨガは心と身体を安定だけでなくやせる効果が期待できる?

ヨガ

人気の高いヨガの効果とは?

現在、女性を中心として多くの方が行っているヨガ。

テレビや雑誌などでも毎日のように取り上げられ、スタイル抜群のモデルや女優、タレントの方に愛好家が多い事でも有名です。

そして今、あたたかい環境の中で行うホットヨガが人気となっています。

本来ヨガとは様々なポーズを取りながら日常のストレス・緊張をほぐし、安らぎと心と身体の安定を得るためにおこなわれるもの。

ヨガを行う際には正しい姿勢や呼吸方法、そして瞑想が重要となります。

ヨガを行うことにより日々の生活で生じる身体の異常、心の異常などを自分自身で修正し、コントロールすることが可能になります。

心と身体が安定することは人間の真の健康状態と言えます。

人間の真の健康状態へとサポートしてくれるヨガは身体の歪みや癖を正常にする、自律神経を整える、自然治癒力を高める、肩こりや便秘、冷え、頭痛などを改善できる、感情のコントロールが出来る、物事に集中できる、など様々な効果が期待できます。

そしてさらに女性がヨガに夢中になる理由として挙げられるのがヨガをすることにより自然に痩せるダイエット効果と内側から美しくなれる美容効果が期待できること。

特にダイエット効果が高いという点では幅広い年齢層の女性から注目を浴びています。

モデルや女優、タレントさんにヨガを愛好されている方が多いのは美しさと体型維持が必要な仕事であるからという理由が大きいと言えます。

一見ヨガというのは動きがゆっくりであるため、痩せることが出来るの?と思われる方も多いと思いますが、実際に行ってみると激しい運動では無いですが、想像よりもハードであり、全身を使うので毎日続けることにより、引き締まった身体を手に入れることが出来ます。

今回はヨガのやせる効果について注目し、ご紹介していきたいと思います。

続きを読む

楽しい旅行用の必需品!旅行用枕で快適な旅を

旅行用枕

楽しい旅行に必ず持っていきたいアイテム

気の合う友達との旅行や家族旅行、ストレス解消のための一人旅行、夫婦二人での旅行など旅行というのは大勢で行っても少人数であっても1人であっても楽しいもの。

旅行当日も楽しいですが、旅行に行くまでの計画や準備も楽しいものですよね。

旅行の大きなメリットはリフレッシュできること。

長距離であっても、ほんの日帰り旅であっても、お友達の家にお泊りするだけでも、現実的な毎日から心も体も離れることが出来、気分転換、ストレス解消をすることが出来ます。

そんな旅行の時に必ず持っていきたいアイテムの1つが旅行用枕です。

バスや電車、飛行機、車の中で目的地まで移動する時というのは景色やおしゃべりを楽しむ貴重な時間ですが、移動時間中というのは意外と疲れるもの。

目的地に着いたら元気に活動するためにも移動中は仮眠を取りたい、気持ちの良い体制でゆっくりしたいという方も多いと思います。

旅行用枕があれば移動の時間も快適。

旅行用枕というと首用の枕が代表的ですが、今では様々なタイプのものが売られており、自分の好みやその時の場所や状況に応じて使い分けることが出来ます。

また、自分の気に入った旅行用の枕を用意しておけば、目的地でのホテルや旅館などで枕が気に入らない、合わないという時にも安心です。

今回は旅行を快適に過ごせる旅行用枕の選び方や種類についてご紹介しましょう。

続きを読む

公的に運営される「特別養護老人ホーム」

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームとは

特別養護老人ホームとは、介護保険の区分に含まれる入居型施設の事です。日常的にリハビリや介護、介助を必要とする人を対象に必要な生活サービスを提供することを目的としています。

介護保険法では、「介護老人福祉施設」という呼び方が規定されています。利用費は保険適用となり、所得に応じて設定されている利用費を負担します。

おおむね負担額は1~2割の個人負担となっています。そのため民営の老人ホームより低額で利用できるため、低所得者層が入所先として選びやすいのがメリットとなっています。

特別養護老人ホーム(以下特養)では、65歳以上で特定の病気にかかっていたり、日常生活動作に問題があるなどして家庭での生活が難しい方を中心に入所を受け入れます。

特養の運営主体は、自治体や法人が主なものなので、「公的に運営されている介護施設」としての色合いが濃いのが特徴と言えます。

続きを読む

長く健康な老後を目指す高齢者向け住宅のサービス

高齢者向け住宅サービス

サービス付の高齢者向け住宅

高齢になって1人暮らしをする場合や、介護が必要になった方が入所する施設には様々な区分があります。大まかに言うと、サービスと住居が一体化しているか、居住することとサービスを受けることが別のカテゴリになっているかの違いです。

特別養護老人ホームや老人保健施設などの介護保険施設、グループホームやケアハウス、有料老人ホームなどの福祉系施設では、利用者が暮らす施設で直にサービスが受けられます。

生活することにそのまま介護を受けることが含まれているのです。そのため、こうした施設にはもともと要介護度の高い人しか入所出来ない規則があります。

対して「サ高住」の略語で呼ばれることの多いサービス付高齢者住宅は、居住することとサービスを受けることが別けて計上されています。

つまり形態としては、自宅に暮らしながら介護サービスを受けている状態にかなり近いということが言えます。そのため実際に暮らす施設もマンションのようであったり、一般の住宅のような形を取っています。

介護サービスは自分で任意の業者と契約を結ぶもので、自分の体力や生活に必要な物の度合いによって、オーダーメイドのプランを検討することが出来ます。

続きを読む

目覚めが悪くて朝が辛く何とかしたい!

目覚め悪い

朝起きるのがつらい・・・

小さなころは朝起きるのが苦ではなく、ぱっと目覚めて元気に学校に行けたのに、最近は朝の目覚めが悪くて大変!身体が動かず、頭はボーッ。

あまりの眠さでせかされるとイライラして、家族に当たってしまう・・等々朝の目覚め悪さに悩んでいませんか?

誰かに相談したくても気合が入っていないからだとか、たるんでいるからと思われてしまうかもしれないと思うと相談も出来ずに悩んでいる方も多いと思います。

そんな朝の目覚めの悪さにお困りの方や、朝が辛くて何とかしたいと願っている方に

朝の目覚めが悪い原因と改善方法、そしてすっきりと快適に目覚めるための方法についてご紹介しましょう。

続きを読む

もしかしてこれって歯ぎしりのせい??

歯ぎしり

あなたはどのタイプ?歯ぎしりの3つのタイプ

最近、朝起きると口の中に違和感がある、歯が変形してきた、歯が傷ついている、冷たいものを食べるとしみる、食事中噛んだ時に痛みがある、あごがなんだかおかしいといった症状がある方、もしかしたら夜中に歯ぎしりをしているかもしれません。

歯ぎしりは寝ている時に無意識で行われており、意識的ではないので、自分では良く覚えていない、気づいていないという方が多く、家族や一緒に寝泊まりした人に指摘され、ようやく口の違和感の理由がわかったという方も多いです。

歯ぎしりの仕方は主に3種類のタイプがあります。

1つが思い切り歯を食いしばる音があまりないタイプの噛みしめタイプの歯ぎしり。

この歯ぎしりが頻繁に行われるとエラやあごに痛みや違和感が出る、噛みしめたところの上下がすり減る、首や肩のコリがひどくなるなどの症状があらわれます。

ストレスや疲れがピークな時に出やすい歯ぎしりです。

2つ目はカチカチと音のなるタイプの歯ぎしりです。

このタイプの歯ぎしりの音はリズムに乗っているような不思議な音なので、まさかあれが歯ぎしりとは‥と驚かれる方が多い特殊な歯ぎしりです。

疲労やかみ合わせが悪いなどの原因が考えられます。

3つ目は歯を刷り合わすようにギリギリとしたタイプの歯ぎしりです。

音も独特で聞いている方が辛くなるような不快な音を発します。

歯だけでなくあごやあごの関節などにもかなりの負担がかかります。

自分が歯ぎしりをすると事を知ったら出来るだけ早く歯やあご・あごの関節などを保護できるよう歯ぎしりの改善することが大切です。

ここでは歯ぎしりを改善し、歯やあご・あごの関節を保護するためにはどうしたらよいかをお話ししていきましょう。

続きを読む