smallspring

お弁当は気楽に楽しくこだわりすぎない

お弁当

簡単!かわいい!楽しい!お弁当作り

今年から家族や自分のお弁当作りをスタートさせるという方、作ってもらえるのは良いものですが自分で作るとなると

「毎日続けられるか心配・・」

「健康や節約を考えるとやっぱりお弁当が良いのだけどちょっぴり面倒・・」

「毎日同じおかずばかりになってしまいそう」

といった様々な不安がよぎる方も多いと思います。

お弁当作りを負担なく嫌でなく続けられる方法はあまり気張らない事。

多少手抜きでも、いい加減でも簡単である程度栄養バランスがとれていればよしと気楽にスタートするのがコツです。

ほんのちょっとしたコツで見栄えも良くなりますし、あまり包丁を使用せずにさっと作れるおかずは沢山あります。

手作りだけにこだわらなくても冷凍食品や加工食品を上手に使うのも長く続けられるコツ。

最近では冷凍技術も進化し、栄養分をあまり損なうことなくカットされたお野菜などの冷凍も売られており、買い置きしておくと大変便利。

調理も簡単で手間を省くことが出来ます。

今回はお弁当を楽しく簡単に作る方法や見栄えが良くなる方法・栄養バランスも程よく摂取できる方法などをご紹介しましょう。

続きを読む

今話題!新素材ハイドロ銀チタンタオルとは

ハイドロ銀チタン

花粉やカビ、汗、臭い、ハウスダストを水に変えてしまう?

タオルは私たちの毎日の生活に欠かせないものの1つ。

ハンカチタオルからフェイスタオル・バスタオルと一日で何枚も使用する大切な日用品です。

だからこそ肌がデリケートな方や赤ちゃん・高齢者の方には良いものを使用したいですよね。

直接肌に当てるものであるので清潔であること・嫌なニオイがしない事・丈夫である事が理想的。

しかしタオルというのはどうしても肌に当てるものなので加齢臭や汗の臭いなど様々な臭いが付きやすく、汚れも付きやすいもの。

清潔の為に外に干すと花粉の時期などは花粉が気になり、部屋に干せばカビやハウスダスト・臭いなどが気になり、どのようにして清潔で臭わないように洗濯するか悩みの種でもあります。

そんなタオルの悩みを解消してくれるのが医師の発想を元に開発された画期的な新素材のハイドロ銀チタンタオルです。

ハイドロ銀チタンタオル?何とも変わった名前のタオルですが、通常のタオルと最大に違うところが常に清潔を保てるという事。

ハイドロ銀チタン加工という特殊加工が施されており、多くの方の悩む花粉やカビ、汗、臭い、ハウスダストのたんぱく質を分解して水に変えてしまう凄いタオルです。

ハイドロ銀チタンタオルはハイドロ銀チタンを液状化しその中にタオルを浸して加工がされています。

ハイドロ銀チタンとは酸化チタンとカルシウムそして銀で合成されており化学反応であり触媒を促進する物質です。

この加工がしてあるタオルを使用することでインフルエンザやノロウイルス、などのウイルスを分解する効果や食中毒などを引き起こす黄色ブドウ球菌・大腸菌などの細菌を分解する効果が期待できます。

さらに春先になるとひどい花粉や年間を通して心配なハウスダストやカビ、夏になると出やすい水虫菌や体臭の原因となる脂肪酸を分解する効果も期待できます。

嫌なニオイを可能な限り抑え、清潔を保つことができ、花粉症や様々な感染症の疾患の軽減が出来るのはとても嬉しく凄い事。

様々なリスクを下げることが出来るというのは精神的な面も楽にすることが出来ます。

今回はそんな優れたハイドロ銀チタンタオルについて詳しくお話ししましょう。

続きを読む

HMBって何に効果があるもの??

筋トレ

筋トレをする人におすすめのHMB

最近美容や健康・ダイエットのために筋肉トレーニングを行っている男性・女性が増え、理想的な体系をめざし、多くの方が積極的に身体を動かしています。

最初は筋肉トレーニングがきつくて大変でも鍛えていくうちに少しずつ身体が締まり、筋肉がついてくると身体づくりが楽しくなり、もっと上を目指したくなるもの。

もっときれいな腹筋を目指したい、誰から見ても美しい身体になりたいとその願望はどんどん膨らんできます。

そんな男性・女性の方に今大注目を浴びているのがHMBです。

HMB??よく知っているアルファベットが3つ並んだものだけど一体何?と筋トレにあまり詳しくない方はご存じない方がほとんどだと思います。

HMBとはアミノ酸の中のロイシンを摂取することにより、体内で生成される成分です。

続きを読む

病気は嫌!部屋にカビが出来るのを防止したい!

カビ

もしかしたら部屋やタンスにあるかも?湿気やカビをチェックしてみましょう

なんだか最近部屋に入ると咳が出る、体調が悪くなる、なんか嫌な臭いが気になる・・それはもしかしたら部屋のできたカビが原因かもしれません。

カビというと湿気の多い梅雨時を思い浮かべる方が多いと思いますが、日本は他の国と比較しても年間を通して非常に湿気の多い国ですので油断は禁物です。

うっかり行為が思わぬカビを発生させている可能性があります。

出来れば一年間に数回定期的に部屋やタンスなどの湿気とカビのチェックを行うことが大切です。

毎日部屋を掃除していたつもりでも部屋をよく注意して見たら思わぬところにカビが生えていてびっくりすることも・・

カビは見えないところ、気づかないところで急激に増え、大きな病気の原因やアレルギーを引き起こす怖い存在なので、発見したら出来るだけ早めに対処し、防止しなければなりません。

今回は部屋からカビが出る原因、出させてしまう行為や厄介なカビを徹底防止する方法をご紹介しましょう。

続きを読む

衣類の加齢臭が洗濯しても取れないのはなぜ??

加齢臭

なかなか落としにくい加齢臭

年齢とともに身体から出てくるニオイと言えば加齢臭です。

そのニオイは人によって微妙に違いがありますが、多くの場合

古本屋さんにいる時のようなニオイ・生臭いようなニオイ・

ろうそくのようなニオイ・チーズのようなニオイ・ほこりのようなニオイといった

表現で例えられています。

少なくても良いにおいではなく、どちらかというとすぐにでも避けたい嫌なニオイの部類です。

このニオイの原因はノネナールという物質です。

ノネナールは不飽和アルデヒドの1種で青臭く油臭いにおいを放つ成分です。

40代を過ぎたころからの女性・男性は身体の老化が原因でホルモンの働きが悪くなります。

若いうちはホルモンが活性化されているので皮脂腺から分泌される脂肪酸が酸化しないのですが、ホルモンの働きが悪くなると皮脂腺から分泌される脂肪酸が酸化し、嫌なニオイのノネナールが発生し・増加してしまうのです。

この加齢臭は頭皮・耳・耳の後ろ・鼻の脇、脇の下、背中の中央、胸などの皮脂腺から発生しやすいため、普段着ているシャツや服にも付着します。

この衣類に一度付いた加齢臭は厄介なことに普通の洗濯だけではなかなか落としにくいという特徴があります。

皮脂が酸化したものなのでノネナールのニオイの他にホコリや食べかす、垢などの汚れも吸着し、さらに汚れにくくなるだけでなく、黄ばみの大きな原因にもなります。

洗濯の水を節約するためには家族の洗濯物は一緒に洗濯したいところですが、加齢臭の付いた衣類というのはいくら家族でも一緒の洗濯はとてもじゃないけどできないという方は多いです。

実際に一緒に洗濯をしてしまうとノネナールのニオイが付いている服のニオイが他の洗濯物に拡散してしまう可能性は高いです。

なぜならば加齢臭というのは枕・布団・洋服などについたまま放置するといたるところに染みこみ、あちこちに臭いが広がってしまうので、洗濯機の中も同じようになることが考えられるからです。

それほど加齢臭というのは耐えがたく、困ったニオイなのです。

続きを読む

コラーゲンがひざの痛みに良いのはなぜ?

コラーゲン

コラーゲンで関節痛の予防

コラーゲンと聞くと美容のために良い潤い成分であり、赤ちゃんのようなプルプルのお肌をイメージされる方が多いと思います。

コラーゲンは鍋や豚足など料理でも注目され、またサプリメントやドリンクなど豊富な種類の商品が販売されています。

現在、女性を中心とした多くの方たちが化粧品などのお肌の外側だけでなく内側からもコラーゲンを意識して摂取しています。

なぜならばコラーゲンは若さを保つためには欠かせない成分ですが、さらに嬉しいことに

健康を保つためにも大いに役立つ嬉しい成分であるからです。

特に今コラーゲンはひざの痛みを和らげ、関節痛の予防にもなるという事で大きな話題となっています。

ひざにコラーゲンが良いの?と驚く方・本当なのかと疑問に思う方も多いと思います。

コラーゲンというのは身体のあらゆる場所で活躍してくれている優れものなのです。

毎日骨や関節の動きをスムーズにしてくれているのは軟骨成分であるコラーゲンやコンドロイチンなどがサポートしてくれているおかげなのです。

しかし加齢と共にコラーゲンやコンドロイチンなどの軟骨成分は減少してきます。

最近健康のために歩いていても膝の調子が良くない・・

ギシギシ感がある、何とも言えない違和感があり楽しく歩けない、立つ・座るのが億劫になってきたなどの症状があらわれたらコラーゲンなどのスムーズ成分が足らないサインかもしれません。

美容の面でも加齢と共に潤いがなくなるのはコラーゲンなどの保湿成分が減少するのが大きな原因。

したがってお肌だけでなくひざなどの関節の動きをスムーズに潤いを与えるためにはコラーゲン摂取は良い事と言えるのです。

続きを読む

なかなか落ちない脂肪を漢方で落とすことは出来る?

漢方

漢方薬の力でダイエットできる?

頑固な身体の脂肪。運動や食事改善など色々な方法を試みても思ったような結果が現れず困っている方、サプリメントでは物足りず、かといって西洋医学にはちょっと不安がある方、今話題の東洋医学の漢方薬で脂肪落とす方法があるのをご存知でしょうか。

漢方薬とは草や根・木皮や鹿の角などの天然素材の中で有効成分を含む生薬を混ぜ合わせた医薬品であり、中国から日本に伝わったものです。

テレビCMなどでも多く紹介され、肥満・脂肪・メタボに悩む方たちに大注目を浴びています。

漢方薬の良いところは天然素材でできた生薬なので安全性が比較的高い事。

そして長年培って脂肪が落ちない体質となってしまった身体が漢方薬を飲むことにやり脂肪を燃焼しやすい体質に改善していく根本的な体質改善をすることが出来るという大きなメリットがあります。

飲み続けることにより、脂肪を落とし太りにくく痩せやすい体質になるのは嬉しいですよね。

今回は脂肪を落とす漢方薬についてご紹介しましょう。

続きを読む

体脂肪を減らす食べ物とは?

体脂肪

体脂肪は増えてしまう原因

適切な量ならば健康維持のために力を発揮する体脂肪ですが、増えすぎてしまうといわゆる肥満の状態になりダイエットが必要になります。なぜ体脂肪は増えてしまうのでしょうか。

人の体は年齢を重ねることによって筋肉の量が減り、それに伴って1日に消費するエネルギーの量が少なくなって来ます。またデスクワーク中心の生活を送っている方も運動不足になりがちで消費カロリーが少ない傾向にあります。

生命活動に必要なエネルギーは食事によって補われます。しかし、1日食べたカロリーが活動によって消費されるカロリーよりも多い場合に、余ったエネルギーの分だけ脂肪細胞に体脂肪として蓄えられてしまうのです。

続きを読む

眠るときは音楽をきくといい?

安眠

安眠に効果のある音楽

安眠と安定した生活には、分かちがたい関係性が存在します。私たちは毎日一定のテンポで睡眠と覚醒を繰り返し、規則正しい生活をすることで免疫力を維持し病気や体調不良にかかることを防いでいるのです。

ぐっすりと眠り、朝になるとすっきりと目覚められる状態のことを安眠といいますが、出来る事なら毎日このように質の良い眠りを得て健康的な日常を送りたいものです。

しかし、現在では様々なストレスから慢性的に不眠状態にあり、日中も眠気が取れなかったり、疲れているのに寝つきが悪く深夜に目覚めてしまうなど、睡眠に関する悩みを抱えている方を多く見かけます。

続きを読む

ぐっすり眠れる人は痩せやすく睡眠不足の方は太りやすい?

睡眠ダイエット

眠るだけでダイエットになる?

睡眠と健康とは密接な関係を持っていることが分かっています。一般的には成人なら1日に7時間程度の睡眠をとる事が必要とされ、それを下回ると様々な健康被害が出ることが研究者の間の定説になっています。睡眠時間の多い人と少ない人を比較した実験に置いて、後者は前者に対し癌や心臓病、糖尿病、動脈硬化になるリスクが高まることが確認されているからです。健康に長生きするためにはしっかりとした睡眠時間を確保することが不可欠なのです。

また睡眠は健康の維持だけではなく、ダイエットにも高い効果を発揮します。簡単に言うと、ぐっすり眠れる方は痩せやすく睡眠不足の方は太りやすいと言うことなのです。それは何故なのでしょうか。

続きを読む