筋トレをしても思ったように効果が出ない!もしかして亜鉛不足かも?

Pocket

亜鉛

筋肉の成長には亜鉛が不可欠?

筋トレをして引き締まった身体づくりをしたい!健康的に美しくなりたい!基礎代謝を良くして健康になりたい!体力をつけて健康年齢を高めたい!と今多くの男女問わず多くの方が興味を持ち、チャレンジしているのが筋トレです。

しかし筋トレを行う際、筋力がアップするプロテインを摂取し、基本に忠実に一生懸命筋トレをしているのに思ったように成果があらわれない、効果が実感できないとお悩みの方はいませんか?

一生懸命頑張っているのに思ったような結果が出ないのはヤキモキしてしまうもの。

思ったような結果が出ないのにはいくつかの理由が考えられますが、食生活に置いて筋肉の成長に役立つ栄養素が欠けている、不足している可能性があります。

その不足栄養素として一番にあげられるのが亜鉛です。

プロテインを飲んでいるから安心と思っていた方、プロテインは筋力アップには効果的なものですが、亜鉛が不足していてはその効果も大いに発揮することが出来ません。

亜鉛が筋肉に与えてくれるものは偉大なものがあります。

今回はそんな筋トレに必要な亜鉛の効果や摂取の仕方、亜鉛不足による身体の影響などについてお話していきましょう。

続きを読む →

Pocket

肝臓は働き者で我慢強い!

Pocket

肝臓

人間の身体にとって重要な働きをしてくれている肝臓

場所は右の脇腹にある助骨の内側にあります。

大きさ的には臓器の中では一番大きく、1・5キロ程の重さがあります。

肝臓の役割はなんと数百種類とも言われており、日々私たちの身体の健康と機能維持が出来るように一生懸命に働いてくれています。

主な働きは食べ物から取り入れた栄養素の代謝。

身体の中に必要なエネルギーに変える重要な仕事をこなしています。

さらには胆汁の分泌、身体の中の有害物質の解毒、血液の浄化、再生などが挙げられます。

肝臓は内臓の中でも我慢強いと言われ、多少の疲れがあっても病気になってもよほど症状が悪化しない限りは自覚症状がほとんどありません。

そのため、別名沈黙の臓器とも言われています。

そのためついつい無理をしてしまいがち。自覚症状がはっきりと出た時は病気の肝臓の疲れ、進行が進みすぎており、手遅れになっているという危険性もあるのです。

そんなことにならないよう、肝臓の疲れを感じたらできるだけ早めに身体を休めることが大切。

そこで重要なのが睡眠です。

肝機能が低下した時はいつもよりも少し多めに睡眠を取るのが効果的といわれています。

6時間ほどの睡眠の方は7~8時間寝るようにするのが理想的です。

肝機能が低下しているのに睡眠不足が続いてしまうのはもってのほか。

症状をさらに悪化させてしまう危険性があります。

今回は肝臓と睡眠の重要性についてご紹介しましょう。

肝機能が低下する原因とは?

臓器の中では1番大きい肝臓。この肝臓の疲れ・機能が低下する原因は何なのでしょうか。

まず挙げられるのが不規則な生活と暴飲暴食です。

年末や年始、飲み会やパーティなどお酒や料理を過剰に摂取する、深夜の疲れた時に脂っこいものを大量に食べ、お酒や飲み物を大量に飲むなどを繰り返すと肝臓は栄養を処理する作業が大変になり、大きな負担がかかります。

また、過度にアルコールを飲むことも肝臓に負担を掛けます。

肝臓はアルコールを分解するという作業をこなしていますが、必要以上のアルコールを摂取することにより、アルコール分解作業、その他の作業で、疲労困憊となってしまうのです。

さらに、運動不足や身体の冷えは血行を悪くします。血行が悪くなると血液に徐々に汚れが溜まり、肝臓はその浄化に負担がかかります。

それとは逆に過度な筋肉運動を行うのもアンモニア大量発生の原因を招き、肝臓に大きな負担を掛けます。

その他に睡眠不足やストレスも肝臓に大きな負担を掛け、働きを低下させる大きな原因となります。

肝臓の機能は低下するのは不規則な生活、無理な生活の積み重ねなどによる肝臓の疲労・過労が原因です。

肝機能低下の可能性がある症状とは

沈黙の臓器である肝臓は、自分自身は肝臓が弱っている!ここが悪いのです!という症状を出さないため、症状がどんどん進行してしまう危険性があります。

しかし、かといって全く症状があらわれないかと言えば、そうではありません。

いつもの自分自身の健康な状況と明らかに何かが違う、なんだか最近体調がすぐれないといったちょっとした変化があった場合は要注意。

肝機能低下に発する症状を挙げますので、心当たりが無いかチェックしてみましょう。

・頭痛が起きやすくなった

・特別どこも悪くないはずなのに食欲が無い

・今までとお酒の味が違う、お酒が美味しくない

・脂っこいものが大好きなのに最近あまり食べたくない・食べられない

・身体がだるく、とにかく疲れやすい

・下痢をしやすくなった

・時々悪寒や吐き気に襲われる

・風邪でもないのに38度以上の熱がある。

・最近顔色がすぐれない、疲れている?と聞かれる、体重がなぜか減ってきている

・目や皮膚が黄色くなってきた、または皮膚が黒ずんできた感じがする

・足がむくみやすく、ふくらはぎがよくつる。

・掌が赤くなってきた気がする

・歯ぐきからの出血がひどくなった

このような症状を感じたらほんの少しの異変でも、たいしたことでは無いと見て見ぬふりをしてはいけません。

きっと気のせいと自己判断せず、一度病院の診断を受けましょう。

睡眠不足と肝臓について

日頃の疲れをとるために肝臓の疲れをとるためにも最も大切なことは質の良い睡眠です。

日中ストレスをため、身体を酷使しすぎると肝臓は働きすぎ状態となります。

エネルギーをどんどん消耗し、疲れ切ってしまうため、肝臓機能の低下が起きます。

肝臓というのは日中以外の活動の後にも老廃物処理などの様々な重要な役目を果たさなくてはならないのですが、夜になかなか眠らない、睡眠不足の状況が続けば肝臓の負担がますます増え悪影響をあたえてしまいます。

肝臓の疲れと負担を減らすため、肝臓の機能を回復させるためには睡眠は大変有効な方法です。

身体の疲れやだるさ、肝機能の低下を感じたら質の良い睡眠を確保することが何より大切となります。

肝臓が弱っている時の睡眠は質が何より大切ですが、睡眠時間は通常よりも1~2時間多めに取るようにし、横になる時間を長く取るようにすることも大切です。

身体を横にすると、立って活動している時に比べ、肝臓に血液が多く流れ、肝臓を浄化し、リフレッシュすることが出来ます。

また、寝ている時というのは身体のエネルギーの消費を最小限に抑え、肝臓の負担をぐんと軽くすることが出来ます。

ぐっすりと眠ると肝臓だけでなく神経や脳も休めるので、ストレスや精神的な負担も軽くすることが出来ます。

快適な睡眠を得るためには夜は食べ過ぎないようにする、寝る2~3時間前に入浴し、身体をあたためリラックスする、寝る前にはスマートフォンやパソコン、テレビやゲームは避ける、あたたかいものを飲んでから眠る、睡眠を誘うアロマを焚くなどの方法があります。

寝具は枕の高さやマットレスの高さ、布団の重さ、パジャマの肌触りなど自分に合った快適なものを選び、快適な眠りが出来るように準備しておきましょう。

肝臓の負担を軽くし、ゆっくりと休ませるためには睡眠不足はとにかく避けること。

職場や家族などにも理解と協力を得て、身体を休めることを重視しましょう。

睡眠以外の肝臓の疲れ・機能低下を改善する方法

肝臓の疲れや機能低下を改善するためには睡眠の質を高めることが何よりも大切なことをご紹介しましたが、その他にも肝臓の疲れ機能低下を改善させるための方法をいくつかご紹介しましょう。

食べ過ぎや飲みすぎに注意

食べすぎ・飲みすぎの方は肝臓の負担を軽くするためにも、健康を維持するためにも腹八分目を心掛けましょう。よく噛んでゆっくりと食べる、飲物は一気に飲まず少しずつ飲むなど身体を労わる事を意識して楽しみながら食事をしましょう。

栄養バランスを考えた食事を意識しましょう

食事は栄養バランスを心掛け、脂っこいものは食べ過ぎないようにしましょう。

肝臓の機能を良くしてくれる栄養素であるクルクミンやタウリン、オルニチン

などが挙げられます。

クルクミンはカレーに多く含まれており、タウリンやオルチニンは牡蠣やアサリ、しじみといった貝類やアジやサバなどの魚介類に多く含まれています。

また、ビタミンやミネラル豊富な野菜や果物もバランスよく食べることを心掛けましょう。

食事で補いきれない場合はサプリメントを利用すると気軽に不足気味の栄養を補うことが出来ます。あくまでサプリメントは栄養補助食品。

栄養豊富だからと食事よりも優先的にしてはいけません。

あくまで日頃の食事のサポートとして上手に利用することがおすすめです。

肝臓に良い栄養素がこう配合の品質の良い、出来るだけ国産の商品を選ぶと安心です。

ストレスはこまめに発散する

ストレスは溜めないよう、こまめに発散すること、大好きな運動や友達との食事、カラオケやスポーツ観戦、趣味に没頭するなど自分自身をリラックスさせ、思い切り楽しめる時間を作るようにしましょう。

笑顔が増え、楽しむことが出来ると肝臓はイライラの負担がなくなり、元気になることが出来ます。

Pocket

最近毛が傷みやすく、パサパサに・・何とかしたい!

Pocket

髪の毛傷み

髪の毛の変化は身体や精神面の危険信号?

昔はツヤツヤでサラサラの髪が自慢だったのになんだか最近毛が傷みやすく、コシが無い、洗った後もパサパサ、毛が細くなってすぐ絡まる、切れ毛になる、白髪が増えたなど自分自身の髪に不安や悩みを抱えてはいませんか?このような状態になったのは髪に栄養素が行きわたっていない証拠。つまり、栄養不足で不健康になっているという事なのです。

髪の毛をみるとその人の今の健康状態がわかるというように、身体や精神面などに何か異常をきたすと、髪の毛は急激に変化し始めます。

髪の状態が今までと違うと感じたら心と身体のどちらか、また両方に危険信号が出ていると言っても過言ではありません。

髪に栄養素が行きわたらない不健康となっている状況の時は、いくら高級なシャンプーやトリートメント剤を使用したとしても、なかなか本来の髪の美しさを取り戻すことは困難です。

ここでは健康な髪を取り戻すために必要な栄養素や食べ物、様々なケア方法などについてお話していきましょう。

続きを読む →

Pocket

自分の体調で天気がわかる・・これってホント?

Pocket

気圧

気圧の変化による体調不良

雨が降る直前になると体調が悪くなる・台風前になると古傷が傷むなど天気の状況によって体調が悪くなる方はいませんか?また、家族の中で自分の体調の変化で天気予報が出来るという方がいて、まさか~そんなことあるの?と疑問に感じておられる方もいると思います。

まったく天気に影響されない方にとっては、気のせいではないか?実はそんなこと言ってさぼりたいのでは・・などと天気で体調不良を訴える方をあまり信じていない方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、気圧の変化による体調不良というのは気のせいではありません。

続きを読む →

Pocket

夏バテは食べ物で予防・改善できる?

Pocket

夏バテ

暑い夏をなんとか乗り越えたい

夏の暑い日が続いて秋に差し掛かったころ様々な身体の不調が起きるのが夏バテです。

別名暑さ負けともよばれる夏バテは暑い真夏をなんとか乗り越えて、やっとこれから身体が楽になると思った頃に、夏の暑さにより積み重なった疲れが押し寄せ、体調不良となってしまう事を言います。

秋口に差し掛かるとってもまだまだこの時期というのは夜多少涼しくなっても日中は暑さが厳しい状態です。

気を付けないとさらに症状を悪化させてしまう危険があります。

また、最近では夏バテという意味は暑さ負けの総称の意味だけではなく、高温多湿の辛い状況が続いたときに体調が悪くなることも同じように夏バテと表現されます。

夏バテ気味・夏バテの主な症状として身体がだるい、疲れやすい、胃腸の調子が悪い、頭痛やめまい、食欲不振、やる気が起きない、朝辛くて起きられないなどが挙げられます。

完全な夏バテになってしまうと心身ともに疲れ切って不調となってしまうので心と身体が完全に回復するまでにはかなり時間がかかります。

本人も辛いですが、それを見守る周囲も大変です。

完全な夏バテにならないようにするためには夏バテ予防と初期段階での早め改善がベスト。

続きを読む →

Pocket

サプリメントやチョコレートで注目のGABAとは?

Pocket

GABA

GABAでストレス解消?

現代人の多くが仕事や学業・育児・家事・介護などで感じているストレス。

ストレスは日々少しずつ蓄積され、精神面や身体面で悪影響を及ぼします。張りつめた神経と緊張感で身体と心はもうカチカチ。

そんな辛いストレスを感じている精神面・身体面をリラックさせてくれる注目成分がGABAです。

GABAはチョコレートや様々な健康サプリメントなどに配合されているリラックス効果が期待できる成分。

天然アミノ酸の1種であり、正式名はGamma-Amino Butyric Acid(ガンマーアミノ酪酸)と言い、頭文字を取り、GABA(ギャバ)と呼ばれています。

脳やせき髄で神経伝達物質と興奮を鎮め、リラックスさせる役割を果たしています

ストレスが溜まった時にGABAの成分が入ったチョコレートやサプリメントを摂取るとストレスを軽減し、リラックスをもたらせる効果が期待できます。
通常GABAは体内にも広く存在しておりますが、ストレス社会となっている現代では自分とは無意識に溜まりかけているストレスを和らげようと体内のGABAはどんどん使われ、常に少ない状況となっている方が増えています。

また、過労や加齢・睡眠不足により、体内で作られるGABA量を思ったように作ることが出来ず、常に不足気味となっている方も多くおられます。

特にGABAはぐっすり眠るときに多く生成されるので、睡眠不足となると体内のGABAはどんどん足らない状態となってしまいます。

そうなるとGABAによる抗ストレス作用が働かなくなり、ストレスによる緊張・興奮した状況から解放されず、心身共に参ってしまう可能性があるのです。

今回はGABAとストレス、その他の効果効能、食べ物による取り込み方法などについてお話していきましょう。

続きを読む →

Pocket

知っておきたい熱中症対策のポイント

Pocket

熱中症

もっと知りたい。熱中症について

ここ数年の日本の暑さは厳しく、毎年4月ごろになると急に暖かくなり始め、グングンと気温が上昇し、連日のように熱中症に気を付けるよう、テレビ番組やラジオ番組などでも注意喚起が行われています。

熱中症は室外だけでなく室内でもかかる危険性があり、誰の身にも起こりえること。

処置が遅れると最悪の場合は死に至るケースも怖い症状であるため、年齢を問わず、正しい理解と知識、予防と対策が必要です。

特に暑い時に屋外で仕事やスポーツ・イベント・などで長時間にわたって行動をされている方は熱中症の危険とは常にとなり合わせ。

あらかじめ熱中症にならないための予防をすることも大切ですが、熱中症とはどのような症状になるのか、暑い時に屋外で活動する際の対策方法などを知っておくといざという時に早目の処置を行うことが出来ます。

今の世の中は高齢化社会という問題も抱えており、夫婦だけで暮らしている高齢者、ひとり暮らしの高齢者も増えています。

高齢者は水分をあまり摂取しなくなる、暑さに対して鈍くなる傾向があり、夏場は熱中症に充分に注意しなくてはなりません。

また、両親共働きでお子様だけの留守番も増えており、体温調節機能が未熟なお子様が夏場の留守番中に熱中症になる危険も考えられます。

自分の身は出来るだけ自分で守る時代。

ここでは自分で出来る熱中症予防・対策・対処についてお話していきましょう。

続きを読む →

Pocket

今就職の際に注目のリフレッシュ休暇とは

Pocket

リフレッシュ休暇

チェックしておきたい休暇制度

今は有給休暇や育児休暇など法律で定められた法的休暇の他に、それぞれの大企業・中小企業が任意で導入を行う法定外休暇というものが存在します。

その法定外休暇の中で注目され、増えつつあるのがリフレッシュ休暇です。

リフレッシュ休暇とは勤務年数が一定を超えた時、早ければ3年から5年・10年などの節目の際や節目の年齢となった際に付与される休暇の事を言います。

リフレッシュ休暇は通常の週休や夏季休暇や年の初め・最後の休暇には含まれません。

それとは別に付与されるもので勤労者への健康維持や精神の安定、自己啓発・疲労回復などを目的として設けられている休暇です。

今このリフレッシュ休暇を導入している大企業や中小企業は徐々に増えつつあり、特に規模の大きな企業ではすでに約半数がこのリフレッシュ休暇を導入しています。

働いている側からすれば節目・節目に会社からごほうびをいただいたようでとても嬉しい事ですし、節目というのは色々と人生や仕事に置いて考える時期でもあります。

その時にリフレッシュ休暇を取得することは物事をプラスに向けられる様々な効果があります。

今回はそんなリフレッシュ休暇がもたらす企業側・取得する側の効果やリフレッシュ休暇を取得する側の効果などリフレッシュ休暇にについてお話しましょう。

続きを読む →

Pocket

質素なお坊さんの生活とは?

Pocket

お坊さん

見本にしてみるといいかも?健康的な暮らし

生臭坊主などと言われるようにお坊さんの一部には欲にまみれた戒律を守らないという方もいらっしゃるようですが、本来お坊さんの生活というのは質素で究極にシンプルなもの。

質素というのは決して貧乏で粗末な生活という意味ではありません。

暮らしはとてもシンプルで、日々の修行は朝早くからであり、大変な部分はありますが心はとても豊かで穏やか。

贅沢ではなく、飾らず、無駄遣いをせず、私利私欲に走らないお金に迷わない素敵な質素生活を送られています。

そんなお坊さんという職業は病気になりにくく、健康を維持できる職業であると言えます。

素敵なお坊さんの質素な生活は贅沢で好き勝手な生活・不規則な生活習慣や乱れた食習慣で健康に不安のある方にとって見習うべきことが沢山あります。

今回は質素でも日本の食文化を大切にし、感謝を忘れず自然と一体となって健康的に暮らしているお坊さんの生活やそのお坊さんを支える奥様の生活、食生活やお坊さんの現状について色々とお話ししましょう。

続きを読む →

Pocket

ああ~癒されたい!それならばお部屋に観葉植物がおすすめ

Pocket

観葉植物

インテリアとしてだけではない観葉植物の効果

なんだか最近忙しくて全く余裕がない、毎日緊張の連続で心も体もボロボロ状態。

ああ~~癒されたい!と育児・家事・仕事・勉強などに追われ疲れ切った日々に癒しをもとめている方は多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが観葉植物です。

ペットを飼う余裕はないという方も観葉植物なら吠えることもなく、散歩に連れて行く心配も無く、留守番も一人で出来るので安心です。

しかもお部屋のアクセントとしておしゃれ感も抜群。

様々なサイズや種類の観葉植物があるので自分の好みや部屋のイメージに合わせて購入することが出来ます。

なんといっても嬉しいのが観葉植物には様々な癒しの効果があること。

緑の植物がお部屋にあるだけでこんなに気持ちが安らぎ、お部屋の空気も変わるのかと実際に家に置くと実感できます。

よくテレビなどで植物に話しかけて育てている方がいますよね。

別に話しかけても返事も返ってこないし、なぜ話しかける必要があるの?と理解できなかった方も観葉植物を自宅で育ててみれば、癒され効果と育てる喜び、ついつい話しかけたくなる気持ちになる事がわかってくるはずです。

今回はそんな癒しアイテムとしても、インテリアとしてもおすすめの観葉植物の様々なメリットや癒し効果についてご紹介しましょう。

続きを読む →

Pocket