健康

姿勢が悪いと肥満を招く?筋力低下の原因にもなる姿勢のくずれ

姿勢

姿勢が悪くなると代謝が落ちて肥満に

私たちの体は下半身を中心に、背骨を支える筋肉や腹筋、胸の筋肉、首の筋肉などによって重力に抵抗しています。これを抗重力筋と言います。

抗重力筋は、地球の重力に逆らって正しい姿勢で立っているために必要な筋肉であり、体の中の筋肉の中でも重要な役割をしています。

しかし、この抗重力筋はとても衰えやすい筋肉であることは、あまり知られていません。筋肉は30代からホルモンの関係で減り始めますが、早い人なら20代から筋肉の減少は始まってしまいます。

特に、抗重力筋は減り始めるのが早いとされています。それはこの筋群が常に緊張状態にあり、常に疲労している状態にあるからです。疲労の度合いが強いと、回復をしっかり取らなければダメージが蓄積されていきます。

ダメージが長年溜まっていくことによって、筋力が徐々に低下していくのです。抗重力筋が減ることによって、私たちの体は正しい姿勢をとることができなくなっていきます。それは代謝の低下につながります。

続きを読む

自分は依存症?禁煙が続かないのはなぜ?

禁煙

たばこを吸うとホッとする

たばこは身体に悪いこと、周囲に迷惑がかかる事、お金がかかることというのはわかっていてもなかなかやめられないという方、禁煙を何度か試したことがあるけどすぐに挫折してしまうという方は多いのではないでしょうか。

好きな物というのは人から言われて良くない事とはわかっていてもそう簡単にはやめられないもの。

皆がすぐに辞められるようであればたばこ外来などは存在しないはずです。

特に自分の意志ではなく、家族や周りが辞めたほうが良いというから仕方なく禁煙するといった考えの方は自分の本来のたばこを吸いたいという意思とは逆の行動となるので、気持ちはぐらぐらと揺れている状態。

まずは禁煙というのは本当に本人がやめようという強い気持ちが無いと出来るものではありません。

続きを読む

マッサージしたらもみ返しが!これは良くない?

もみ返し

身体の辛いコリや痛み・・何とかしたい

マッサージに行ったらその後になんだか身体に異変が・・コリをほぐそうとしたら逆にあちこちが痛くなった、身体がだるくなった、症状を改善したいところではないところがおかしくなった、頭痛や吐き気が起きたなど困った経験をされた方はいませんか?

また、通うタイプのマッサージではなく毎日の健康に役立てると思い切ってマッサージチェアを購入したのに、使用後のもみ返しが想像以上にきつく、困っている方もおられる方はいらっしゃいませんか?

これはマッサージによるもみ返しと言われるもの。

もみ返しというのは後々身体に悪影響がないのがほとんどであり、その後にコリと共に痛みがなくなっていくのが普通ですが、場合によっては身体によくない影響を及ぼすことがあります。

半日からまる一日経過してもあまりに辛いという場合は、放っておくのではなく早く改善できるよう対処が必要です。

続きを読む

今種類も豊富で役立つアイテム!日焼け対策に効果的なアームカバー

アームカバー

夏は長袖ではなく夏のファッションを楽しみたい

でも腕の日焼けはしたくない。そんな時に心強い味方となってくれる日焼け対策アイテムがアームカバーです。

ほんの少し前まではアームカバーというとどうしてもおじちゃんやおばちゃんが付けるものといったイメージがありましたが、今はランニングされる方やロードバイクを楽しむ方、ファッションを楽しむ際に日焼けが気になる女性・男性の間で人気が急上昇しています。

続きを読む

朝食を食べない子は成績が落ちる?朝ごはんと脳の関係

朝食

朝食を食べる子ほど成績がよい

近年、小中学生は携帯ゲーム機やスマートフォンの普及で就寝時間が遅くなり、結果として朝起きる時間も遅くなるので朝ごはんを食べずに学校に行くケースが増えているようです。

そこで、文部科学省は朝ごはんと子どもの成績に関する調査を行いました。その結果、朝ごはんを毎日食べている子どもは、そうではない子どもに比べて学力の平均値が高いということが分かりました。

朝ごはんを食べるかどうかは、学力成績と密接な関係を持っているのですね。もし、お子さんが朝ごはんをちゃんと食べずに学校に行っているのなら、この先成績がどんどん悪くなっていって、将来の就職にも大きな影を落とすかもしれません。

それを防ぐためにも、親として毎日必ず決まった時間に起こし、朝ごはんを食べさせることが重要です。特に親も一緒に食事を取ることによって孤食という状態を防ぐことができ、心の成長にもよい影響を与えます。

続きを読む

内側からのケアも大切。紫外線対策に有効な食べ物

紫外線

紫外線の体への影響

春から夏にかけて太陽からの紫外線が強くなります。紫外線にはいくつかの種類があり、その大部分はオゾン層によって吸収されますが、残り5%程度が地上に降り注いでおり、私たちの体をそれを浴びます。

太陽光は適度に浴びないと健康によくないといわれていました。特に幼いお子さんは、骨を強くするために日光浴が必要と考えられていたようです。

事実紫外線を浴びないと体内でビタミンDが合成されません。その結果くる病といって骨が柔らかくなってしまう症状が現れたり、成人では骨粗しょう症の原因になったりします。

しかし猛暑が続く近年では、夏の紫外線の浴びすぎは体に様々な悪影響を与えるということが分かってきました。そのために、浴びてしまった紫外線への対策が必要なのです。

紫外線を浴びすぎると体にはどのような影響が現れるのでしょうか。まず挙げられるのは肌トラブルですね。女性には関心の高い話題なのではないでしょうか。

続きを読む

食事の時よく噛むことで得られる効果と理想回数

よくかむ

食べ物をよく噛むことで起こるメリット

食べ物はよくかんで食べなさい。これは誰もが小さいころ親や先生などから言われていたことではないでしょうか。食事の時にはしっかりかんで食べることが大事ですが、それは何故か知らない人もあることでしょう。

噛むこと、咀嚼回数を増やすことには体や脳にとっていろいろとメリットがあるのです。それはどのようなものでしょうか。

まずよく知られていることでは、咀嚼回数が多い人ほど肥満になりにくいということです。内臓脂肪が蓄積されにくくなって、スマートな体型を維持しています。

反対に咀嚼回数が少ない人ほど、中性脂肪や内臓脂肪が蓄積されやすくなって、お腹が出てきたり肥満傾向が高くなります。

続きを読む

とにかく暑くてジメジメした毎日!食中毒には注意しよう

食中毒

なんだか年々春と秋が短くなり、夏が長くなっているような気がしませんか?

今までは6月に衣替えが調度良かったのに、最近では5月のはじめころにはすでに真夏の暑さである30度以上になることも。梅雨にさしかかれば暑さだけでなく湿度も高くなり、その暑さといったらたまったものではありません。

暑さと湿度の上昇した時期が長いという事は暑苦しさに加え食べ物が悪くなりやすくなります。

それによりとても怖いのが食中毒です。

続きを読む

夏風邪はなぜなかなか治らず、長引いてしまうの?

夏風邪

早くなおしたいつらい夏風邪

毎日暑さを乗り越えるだけでも辛いのに、朝起きたら頭が重くのどが痛い・・熱っぽいしお腹も痛くて調子が悪い。それは夏風邪のサインかもしれません。

ああ~夏風邪って一旦かかると長引いて厄介なんだよな~とショックの方も多いでしょう。

夏風邪というのは引いてしまうと長引く傾向があると良く言われます。

実際に夏風邪をひくと冬よりも辛くなかなか完治をしないと感じる方・経験された方は多いです。

その理由は1つではなく様々な点が挙げられますが最大の理由として挙げられるのが免疫力の低下です。

真夏と言われる時期は連続して暑い日が続きます。そのため通常に一日を過ごすだけでもかなりの体力を消耗し、徐々に疲労が蓄積されて身体の免疫力が落ちてしまう傾向があります。

続きを読む

毒素排出で美肌に!ダイエットもできる白湯の効果

白湯

昔から実践されている白湯健康法

白湯とは、沸騰させた水を一旦さまして、飲める程度の温度にしたものを言います。この白湯を飲むことで健康を維持しようとする働きかけは、民間療法として世界の広い地域出見られます。

有名なのがインドで実践されてきたアーユルベーダですね。アーユルベー健康法の考え方によると、人の体は自然界と同じように火と風と水に表現されるパワーバランスに影響されて生きているのだそうです。

生まれてから人は自然に体内に、火、水、風の要素を持っています。そしてこれらのバランスが偏ったり崩れたりすることによって、病気になったり不調を起しやすくなります。それを改善するのが白湯です。

続きを読む