冷え症対策 エコで便利な湯たんぽのすすめ

Pocket

湯たんぽ

寒い季節に便利で暖かい湯たんぽとは?

寒い冬は身体の芯まで冷たくなるのがなんといっても辛いですよね。

エアコンは上半身が暖まりやすいですが、足先や足首、お腹、腰、など冷え性の方にとっては暖かさが行きわたらず、冷たいまま。

寒いからと言って温度を上げれば電気代はかかる一方。

夜寝る時も寒くてなかなか寝付けないなど寒さで大変な思いをされている方は多いのではないでしょうか。

そんな時には身体の芯までぽかぽかになる便利な湯たんぽがおすすめです。

湯たんぽは日本では古くから愛されている暖房器具。専用容器にお湯を入れ、蓋をし、布で巻くか専用カバーに入れて主に寝る前に布団に入れて使用するもの。

最近ではお洒落なカバー付きの湯たんぽなどもあり、冷え性の女性や受験生などの勉強の時に良いと注目を浴びており、携帯できる小型のものなどが100円均一でも売られています。

一度使用するとエアコンにはないじんわりと暖かくなる心地よさに手放せなくなる方は多く、昔とは違い、様々な種類の進化した湯たんぽも誕生しています。

今回はそんな湯たんぽの良さと魅力についてご紹介します。

続きを読む →

Pocket

アロマで認知症の予防・改善へ!効果的な香りと使用方法

Pocket

アロマ

認知症を予防に話題のアロマとは?

現代は高齢化社会。高齢者が多くなるにつれ、認知症の方も増えており、その状況は深刻化しています。

身近な病気として誰もが他人事では無くなってきています。

誰もが発症する可能性のある認知症という病気。

家族や職場、ご近所の方など身近な存在で認知症を発症されている方がいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

認知症には新しいことが記憶できず、今自分がいる場所や時間などがわからなくなるアルツハイマー型認知症や、幻視や奇声を上げるといった異常行動などを起こすレビー小体型認知症、そして脳出血・脳梗塞などを起こし、発症する血管性認知症などがあります。

どの認知症も発症すれば自分自身も大変ですし、発症された方の家族なども介護に追われ、今までの平穏な生活から一変してしまう場合もあります。

出来れば認知症は避けたい、発症したくないというのは誰もが願う事。

認知症を避けるために予防が出来れば嬉しいですし、その予防が気軽にできるものであれば出来るだけ早く実践しておきたいですよね。

最近では認知症の関心度が高まっており、テレビや雑誌などでも数々の認知症予防方法が取り上げられ、紹介されています。

その中でも認知症予防改善で注目されているのがアロマです。

アロマとは香り(芳香)の事。

自然の果実や植物から精油を抽出し、薬効成分・芳香成分を嗅ぐことで心と身体のトラブルを改善してくれる療法がヨーロッパ発祥のアロマテラピーです。

アロマテラピーは心と身体によい効果が期待できるだけでなく、脳の中で記憶を司る海馬という部分を活性化する効果も期待できることがわかってきたのです。

今回はそんな認知症予防効果が期待できるアロマについてお話しましょう。

続きを読む →

Pocket

ぐっすり眠れる!不眠に効果的なアロマと使い方

Pocket

アロマ効果

心身共に疲れて眠れない時に効果的なアロマ

疲れているのになかなか寝付けない。

このような状態にお悩みの方は多いのではないでしょうか。

これはぐっすりと眠りたいのに心身共にとことん疲労してしまうと、リラックスできず、身体が休む方向に行けなくなってしまうために起こる症状。

自律神経のバランスが崩れているという信号でもあります。

人間の身体というのは交感神経と副交感神経がバランスを取っています。

活発に働き、活動する時は交感神経が優位となり、リラックスしている時というのは副交感神経が優位となります。

眠る時というのは副交感神経が優位となり、心も体もリラックスしている時がベストな状態なのですが、ハードな仕事や勉強などが原因で交感神経の緊張が続いてしまうといつまでも交感神経が有意な状態が続き、緊張が抜けきらず、眠りたくても眠れない状態になってしまうのです。

この緊張をほぐし、心身をリラックスさせ、気持ちよく眠れる状態に導いてくれるのがアロマを使用して行うアロマテラピーです。

アロマとは芳香の中でも自然の植物や果実の香りのこと。

植物・果実の葉や花・根・果皮・木部などからエッセンシャルオイル(精油)を抽出します。

アロマテラピーとはこの香りを用いた療法の事を言います。

自然の植物・果実の香りというのはとても心が安らぐもの。

フレッシュで心地よい香りをかぐことで、心と身体の緊張がほぐれ、緩み、リラックスすることができます。

心身共にリラックスしてくると副交感神経が優位となり、安眠へと導いてくれます。

ここでは気持ちよく眠れるアロマとアロマテラピーについてお話しましょう。

続きを読む →

Pocket

睡眠時の冷え取りに!ネックウォーマーの驚くべき効果とは

Pocket

睡眠の冷え

健康・美容維持と快適な睡眠にネックウォーマーは効果的?

昔から皮膚が薄く冷えやすい首や手首・足首を冷やすのは身体によくないと言われています。

逆を言えば首・手首・足首を冷やさないように気を付けていれば冷えを大幅に抑えることができ、体感温度を3度ほど上げることができるのです。

冷えというのはストレスにもなり、自律神経のバランスを崩すだけでなく、血流を悪化させ健康に悪影響を与えます。

また、寝つきが悪い、寒さのため夜中に起きてしまう、疲れが取れず疲労がたまるといった睡眠にも影響を及ぼします。

睡眠というのは一日の疲れを取り、心と身体を癒す大切な時間。

その時間に悪影響を及ぼしては健康・美容・精神的にダメージを与えることになってします。

健康・美容を維持し、快適な睡眠を得るためには身体の冷えを改善することが何よりもの近道。

そこで今注目を浴びているのが睡眠の時の冷え対策に最適なネックウォーマーです。

ネックウォーマーで首をあたためるだけでぐんと冷えを抑えることができ、安眠効果も高まり、快適な睡眠を得ることが可能です。

首をあたためることの大切さ、ネックウォーマーの上手な活用方法などについて詳しくお話ししましょう。

続きを読む →

Pocket

冷え性の改善に最適な靴下とは?

Pocket

冷え性

冷え性対策に靴下は最適?

夏でも冬で足の冷えというのは辛いもの。

足先が冷たいといくら上半身があたたかくても寒さが治まらず、不快ですよね。

日頃から運動不足気味の方、寒い中で立ち仕事の方、同じ姿勢で長時間のデスクワークの方などは血行が滞りがちになるため、足が冷えやすく、一年を通して冷えを感じている方も。

そんな冷え性が気になる方の強い味方となってくれているのが靴下です。

靴下はさっと履けばよいだけなので手早くできる足の冷え対策・冷え性対策グッズとしてはベストなもの。

実際足の冷えがひどいため、素足でいることが出来ず、眠るときも靴下が欠かせないという方は多いです。

靴下を履けば素足より冷えることは無く、足の冷たさをしのぐことが出来ます。

しかし、一口に靴下と言っても種類は色々。

様々な素材やデザイン、長さのものが売られていますが、靴下の選び方によっては冷え性・足の冷えを大きく改善してくれるものと、逆に冷え性・足の冷えを悪化させてしまう原因となる靴下もあるので、注意が必要です。

また、靴下選びだけでなく履き方にも気を付けなければならないこともあります。

エッ!!靴下の選び方や履き方で冷え性を悪化させてしまう??

世の中知らず知らずに思っている事と逆のことをしてしまうという事は多々ありますが

もし今自分が履いている靴下や靴下の履き方が冷え性を悪化させてしまうものであったら困りますよね。

困った冷え性・足の冷えを改善するには、冷えを悪化させてしまう靴下とはどのような靴下なのか、正しい靴下の履き方、良くない履き方と何なのか、冷え性・足の冷えるのを守り、改善に役立つ靴下とはいったいどのような靴下なのか、すぐに知る必要があります。

冷え性・足の冷えと靴下について詳しくお話ししましょう。

続きを読む →

Pocket

ストレートネックだといびきが起きやすい?改善する方法は?

Pocket

ストレートネック

いびきが原因で満足な睡眠ができないという悩みを抱えていませんか?

いびきが起きる原因は複数あるといわれていますが、そのうちの一つにストレートネックがあります。

しかし、ストレートネックがいびきの原因になるというのは本当なのでしょうか?

今回は「ストレートネックはいびきが起きやすいの?」という疑問に迫ってみます。

続きを読む →

Pocket

猫背の人に合いやすい枕とは

Pocket

猫背

合わない枕は猫背をさらに悪化させる?

日常的に猫背の姿勢が目立つ方は首、肩、腰などに大きな負担がかかっています。

また猫背は起きている間だけではなく、睡眠時に使用する枕や寝方なども関係しています。使用する枕が合わずに猫背がさらに悪化することも多いのです。

そこで今回は睡眠時に使用する必須アイテム「枕」に注目し、猫背の人に合いやすい枕選びのコツなどをご紹介します。

続きを読む →

Pocket

アロマで睡眠の質が変わる!快適な睡眠に効果的なアロマとは

Pocket

アロマ

睡眠に不満のある方が増えている!アロマは効く?

夜寝る時になかなか寝付くことが出来ない、朝起きた時すっきりせず疲れが残っている、目覚めが悪い、夜中に何度も起きてしまう、眠った気がしないなど、今多くの方が睡眠に対する不満をかかえ、その症状に悩まされています。

寝た気がしない、睡眠に不満があるというのは睡眠の質が落ちているという事。

しかし不満があるからと言ってただ睡眠時間を増やせばよいというものでは無いのが難しいところです。

一日の疲れを取るため、心身共に安らぐための大切な睡眠の質が落ちてしまうと精神的にも身体的にもバランスを崩しやすくなるため、軽視は危険です。

少しでも早く睡眠の質を高め、満足感のある快適な睡眠が出来るようになるよう、

快眠を妨げているものを改善し、自分に合った快眠方法を試みて、睡眠の質を高めることが必要です。

今さまざまな快適な睡眠に導く・睡眠の質を高める方法がありますが、その中で注目されているのがアロマテラピー(略してアロマ)による方法です。

アロマって聞いたことあるけど、実際にどのようなもの?

どのように使用することで快適な睡眠が可能なの?

と色々と疑問がわいてきますね。

早速、アロマについてと、アロマと睡眠との関係についてご紹介しましょう。

続きを読む →

Pocket

寝ても眠いのは何かの病気のサイン?

Pocket

眠い

怠けているわけではないのに眠くて仕方がない・・何故??

睡眠不足は美容にも身体にも良くないので、出来るだけ確保して睡眠時間を取るようにしているのに、最近しっかり寝てもなぜかすっきりせず、眠い。

もしかして身体のどこかに異常があるのかも・・と不安になっている方はいませんか?

人に相談したいけど、なんだかこんな相談はふざけていると思われてしまうのではないか、怠け者と怒られてしまうのではないかと不安になり、相談できないと1人悩み、辛く苦しんでいる方もいれば、自分自身が本当に怠け者のような気がして、自暴自棄になりかけている方もいらっしゃると思います。

しかし、今までと明らかに違う極端な「寝ても眠い」という症状は、身体がバランスを崩しているサインであり、これから病気を招く前兆である可能性もあれば、すでに病気が原因で起きている症状である可能性もあるのです。

また、病気ではなくても寝ても眠いというのは日頃の生活習慣の積み重ねなどが原因である場合もあります。

日中眠いというのが、だらけている・怠け者である・・という考え方は良くありません。

人からどう思われるかを不安にするよりも、自分自身の身体が発しているサインを無視しない事。

早く原因を知り、対処することが何よりも大切なのです。

寝ても眠い時に考えられる原因と、病気の可能性についてお話しましょう。

日頃の生活習慣の積み重ねによる睡眠の質の悪化が原因?

自分があまり気にしていなくても、日頃の生活習慣の積み重ねによって睡眠の質が悪くなり睡眠時間をちゃんと取っていても睡眠不足で、寝ても眠いという症状になっている場合があります。

・起きる時間と寝る時間がいつもバラバラ

・パソコンやゲーム、スマートフォンを寝る前に使用している。

・運動不足気味

・仕事のトラブルや仕事過多などでストレスが溜まっている

・食生活が偏っていて、3食きちんと摂らず、お酒などが多い

病気の可能性によるもの?

・鉄分不足による睡眠の浅さによるもの(低血圧・貧血)

・ホルモンバランスが乱れが関係しているもの (更年期・生理前・生理中・甲状腺)

・寝ている途中で呼吸が止まる病気によるもの(睡眠時無呼吸症候群)

・うつ病が原因によるもの

・過眠症が原因によるもの(ナルコレプシー・突発性過眠症・反復性過眠症など)

生活習慣を改善し、病気の可能性がある場合はすぐに病院へ

日頃の生活習慣の積み重ねによる寝ても眠いというのは、自分が意識し、改善することで睡眠の質が良くなる可能性は高いですが、それでもあまりにも過剰な眠気に襲われる、場所を選ばず眠くなるといった症状の場合は病気の可能性が高いので、早めに病院に行き、診断を受けることが大切です。

一日でも早く気持ちの良い眠りと快適な目覚めで快適に過ごせるよう、悩んでばかりいないで原因を突き止め、早めに対処しましょう。

Pocket

寝不足のときに食べたい食べ物

Pocket

寝不足のときの食事

快適な眠りの為におすすめの食べ物ってある?

忙しい毎日が続き、寝不足気味の方、ある程度眠っていても寝不足を感じている方、様々な体調の変化やお肌の変化などでお悩みではないでしょうか。

今は寝不足=睡眠負債というのが健康と美容・精神面に悪影響を及ぼすという事が大きな問題となっています。

寝不足が蓄積する(睡眠の借金が溜まる・負債が増える)と脳にダメージを与え集中力の低下や記憶力の低下、うっかりミスが増える、キレやすくなるなどの症状が現れます。

そして頭痛や吐き気、肩こり、眼精疲労などの体調不良や免疫力の低下、肌あれ、くすみ、しわ・肥満など美容面でも様々な症状が現れます。

寝不足というのは蓄積させてはいけないもの。寝不足を軽く考え、そのままにしておくと

大きなミスを起こしたり、病気を招いたり、美しさを失う危険があります。

一日でも早く改善することが大切です。

適度な睡眠時間は確保すること、そして快適な睡眠を取るためには適度な運動や血行を良くすること、生活習慣を整えることなどが重要となりますが、それと共に重要となるのが食べ物・食生活です。

今回は寝不足の時に食べたい食べ物・快適な眠りへと導く食べ物をご紹介しましょう。

続きを読む →

Pocket