睡眠

Pocket

Pocket

冷え性の改善に最適な靴下とは?

冷え性
Pocket

冷え性対策に靴下は最適?

夏でも冬で足の冷えというのは辛いもの。

足先が冷たいといくら上半身があたたかくても寒さが治まらず、不快ですよね。

日頃から運動不足気味の方、寒い中で立ち仕事の方、同じ姿勢で長時間のデスクワークの方などは血行が滞りがちになるため、足が冷えやすく、一年を通して冷えを感じている方も。

そんな冷え性が気になる方の強い味方となってくれているのが靴下です。

靴下はさっと履けばよいだけなので手早くできる足の冷え対策・冷え性対策グッズとしてはベストなもの。

実際足の冷えがひどいため、素足でいることが出来ず、眠るときも靴下が欠かせないという方は多いです。

靴下を履けば素足より冷えることは無く、足の冷たさをしのぐことが出来ます。

しかし、一口に靴下と言っても種類は色々。

様々な素材やデザイン、長さのものが売られていますが、靴下の選び方によっては冷え性・足の冷えを大きく改善してくれるものと、逆に冷え性・足の冷えを悪化させてしまう原因となる靴下もあるので、注意が必要です。

また、靴下選びだけでなく履き方にも気を付けなければならないこともあります。

エッ!!靴下の選び方や履き方で冷え性を悪化させてしまう??

世の中知らず知らずに思っている事と逆のことをしてしまうという事は多々ありますが

もし今自分が履いている靴下や靴下の履き方が冷え性を悪化させてしまうものであったら困りますよね。

困った冷え性・足の冷えを改善するには、冷えを悪化させてしまう靴下とはどのような靴下なのか、正しい靴下の履き方、良くない履き方と何なのか、冷え性・足の冷えるのを守り、改善に役立つ靴下とはいったいどのような靴下なのか、すぐに知る必要があります。

冷え性・足の冷えと靴下について詳しくお話ししましょう。

続きを読む

Pocket

ストレートネックだといびきが起きやすい?改善する方法は?

ストレートネック
Pocket

いびきが原因で満足な睡眠ができないという悩みを抱えていませんか?

いびきが起きる原因は複数あるといわれていますが、そのうちの一つにストレートネックがあります。

しかし、ストレートネックがいびきの原因になるというのは本当なのでしょうか?

今回は「ストレートネックはいびきが起きやすいの?」という疑問に迫ってみます。

続きを読む

Pocket

猫背の人に合いやすい枕とは

猫背
Pocket

合わない枕は猫背をさらに悪化させる?

日常的に猫背の姿勢が目立つ方は首、肩、腰などに大きな負担がかかっています。

また猫背は起きている間だけではなく、睡眠時に使用する枕や寝方なども関係しています。使用する枕が合わずに猫背がさらに悪化することも多いのです。

そこで今回は睡眠時に使用する必須アイテム「枕」に注目し、猫背の人に合いやすい枕選びのコツなどをご紹介します。

続きを読む

Pocket

アロマで睡眠の質が変わる!快適な睡眠に効果的なアロマとは

アロマ
Pocket

睡眠に不満のある方が増えている!アロマは効く?

夜寝る時になかなか寝付くことが出来ない、朝起きた時すっきりせず疲れが残っている、目覚めが悪い、夜中に何度も起きてしまう、眠った気がしないなど、今多くの方が睡眠に対する不満をかかえ、その症状に悩まされています。

寝た気がしない、睡眠に不満があるというのは睡眠の質が落ちているという事。

しかし不満があるからと言ってただ睡眠時間を増やせばよいというものでは無いのが難しいところです。

一日の疲れを取るため、心身共に安らぐための大切な睡眠の質が落ちてしまうと精神的にも身体的にもバランスを崩しやすくなるため、軽視は危険です。

少しでも早く睡眠の質を高め、満足感のある快適な睡眠が出来るようになるよう、

快眠を妨げているものを改善し、自分に合った快眠方法を試みて、睡眠の質を高めることが必要です。

今さまざまな快適な睡眠に導く・睡眠の質を高める方法がありますが、その中で注目されているのがアロマテラピー(略してアロマ)による方法です。

アロマって聞いたことあるけど、実際にどのようなもの?

どのように使用することで快適な睡眠が可能なの?

と色々と疑問がわいてきますね。

早速、アロマについてと、アロマと睡眠との関係についてご紹介しましょう。

続きを読む

Pocket

寝ても眠いのは何かの病気のサイン?

眠い
Pocket

怠けているわけではないのに眠くて仕方がない・・何故??

睡眠不足は美容にも身体にも良くないので、出来るだけ確保して睡眠時間を取るようにしているのに、最近しっかり寝てもなぜかすっきりせず、眠い。

もしかして身体のどこかに異常があるのかも・・と不安になっている方はいませんか?

人に相談したいけど、なんだかこんな相談はふざけていると思われてしまうのではないか、怠け者と怒られてしまうのではないかと不安になり、相談できないと1人悩み、辛く苦しんでいる方もいれば、自分自身が本当に怠け者のような気がして、自暴自棄になりかけている方もいらっしゃると思います。

しかし、今までと明らかに違う極端な「寝ても眠い」という症状は、身体がバランスを崩しているサインであり、これから病気を招く前兆である可能性もあれば、すでに病気が原因で起きている症状である可能性もあるのです。

また、病気ではなくても寝ても眠いというのは日頃の生活習慣の積み重ねなどが原因である場合もあります。

日中眠いというのが、だらけている・怠け者である・・という考え方は良くありません。

人からどう思われるかを不安にするよりも、自分自身の身体が発しているサインを無視しない事。

早く原因を知り、対処することが何よりも大切なのです。

寝ても眠い時に考えられる原因と、病気の可能性についてお話しましょう。

日頃の生活習慣の積み重ねによる睡眠の質の悪化が原因?

自分があまり気にしていなくても、日頃の生活習慣の積み重ねによって睡眠の質が悪くなり睡眠時間をちゃんと取っていても睡眠不足で、寝ても眠いという症状になっている場合があります。

・起きる時間と寝る時間がいつもバラバラ

・パソコンやゲーム、スマートフォンを寝る前に使用している。

・運動不足気味

・仕事のトラブルや仕事過多などでストレスが溜まっている

・食生活が偏っていて、3食きちんと摂らず、お酒などが多い

病気の可能性によるもの?

・鉄分不足による睡眠の浅さによるもの(低血圧・貧血)

・ホルモンバランスが乱れが関係しているもの (更年期・生理前・生理中・甲状腺)

・寝ている途中で呼吸が止まる病気によるもの(睡眠時無呼吸症候群)

・うつ病が原因によるもの

・過眠症が原因によるもの(ナルコレプシー・突発性過眠症・反復性過眠症など)

生活習慣を改善し、病気の可能性がある場合はすぐに病院へ

日頃の生活習慣の積み重ねによる寝ても眠いというのは、自分が意識し、改善することで睡眠の質が良くなる可能性は高いですが、それでもあまりにも過剰な眠気に襲われる、場所を選ばず眠くなるといった症状の場合は病気の可能性が高いので、早めに病院に行き、診断を受けることが大切です。

一日でも早く気持ちの良い眠りと快適な目覚めで快適に過ごせるよう、悩んでばかりいないで原因を突き止め、早めに対処しましょう。

Pocket

寝不足のときに食べたい食べ物

食事
Pocket

快適な眠りの為におすすめの食べ物ってある?

忙しい毎日が続き、寝不足気味の方、ある程度眠っていても寝不足を感じている方、様々な体調の変化やお肌の変化などでお悩みではないでしょうか。

今は寝不足=睡眠負債というのが健康と美容・精神面に悪影響を及ぼすという事が大きな問題となっています。

寝不足が蓄積する(睡眠の借金が溜まる・負債が増える)と脳にダメージを与え集中力の低下や記憶力の低下、うっかりミスが増える、キレやすくなるなどの症状が現れます。

そして頭痛や吐き気、肩こり、眼精疲労などの体調不良や免疫力の低下、肌あれ、くすみ、しわ・肥満など美容面でも様々な症状が現れます。

寝不足というのは蓄積させてはいけないもの。寝不足を軽く考え、そのままにしておくと

大きなミスを起こしたり、病気を招いたり、美しさを失う危険があります。

一日でも早く改善することが大切です。

適度な睡眠時間は確保すること、そして快適な睡眠を取るためには適度な運動や血行を良くすること、生活習慣を整えることなどが重要となりますが、それと共に重要となるのが食べ物・食生活です。

今回は寝不足の時に食べたい食べ物・快適な眠りへと導く食べ物をご紹介しましょう。

続きを読む

Pocket

誰でもできる寝不足の解消方法

寝不足
Pocket

健康と美容に悪影響を与える寝不足

寝不足を感じている方はいませんか?

睡眠不足の感じ方というのは人によって違います。寝る時間が問題ではありません。

時間は短くてもぐっすりと眠り、睡眠不足を感じていない人もいれば、時間的には長く寝ていても熟睡できておらず、常に寝不足を感じている方もいます。

睡眠は、質の良い睡眠かどうかが重要なのです。

続きを読む

Pocket

トリプトファンが睡眠に及ぼす影響

睡眠
Pocket

トリプトファンの役割とは

トリプトファンとは必須アミノ酸の一種で、に不眠症、時差ボケ、うつ病など、体内リズムが関わる部分で大きな役割を果たします。

その中でもトリプトファンが睡眠に大きく関わる理由として、トリプトファンが体内でセロトニンやメラトニンといった、睡眠を促すのに必要なホルモンに変化することが挙げられます。

メラトニンの働きで、体内のノルアドレナリン(副交感神経)が興奮し、血管が広がります。

血管が広がると血流が遅くなるために血圧が下がり、体温が下がります。

これらの変化はすべて睡眠のために必要なことであるため、メラトニンは人が眠るのに適した状態をつくるホルモンとも言えます。

そして、セロトニンはメラトニンの材料となり、トリプトファンはセロトニンの材料になりますので、

安定した睡眠環境をつくるためには、セロトニン、そしてトリプトファンを十分に体内に補っておくことが重要になります。

続きを読む

Pocket

ほんとうは怖い寝不足

寝不足
Pocket

決して軽視してはいけない寝不足

今は美容と健康ブームの時代。それなのに日本人が軽視しやすいのが寝不足です。

ゲームや夜遊びなどでの睡眠不足というのも問題ですが、かなり問題なのが仕事や勉強のための寝不足。

予定通り課題を終わらせなければ・・仕事を進めなくては人に迷惑をかけられないなどの理由で寝不足で辛くても無理して頑張ってしまう・・そんな真面目さ、一生懸命さゆえの寝不足です。

最近は過労死などが大問題となっています。

美容と健康ブームでさまざまなサプリメントやドリンク、化粧品などが売られており、それらの商品を使用して美容と健康を維持しようとする意識は高まっているのに、一日の疲れを取るため、お肌のターンオーバーを正常化するために最も大切な睡眠を重視せず、軽視しがちなのはなぜなのでしょうか。

続きを読む

Pocket

寝つきが悪いのはなぜ?原因と対処法を解説!

寝つき
Pocket

眠りたいのに眠れない

ベッドに入ってみたものの、なかなか眠れないときってありますよね。

寝つきが悪いと翌朝の目覚めが悪く、それが毎日のように続くと睡眠不足になってきます。

今回は寝つきの悪さについて、なぜ起きるのか、どうしたら解消できるのかを解説します。

続きを読む

Pocket