健康と美容を維持するためには腸内環境をアップしよう

腸内環境
Pocket

今、注文されている腸活

人間は食べ物の恵みを受けることにより美容と健康を維持することが出来ます。

口にした食べ物は消化吸収され、栄養分となり、余分な毒素や老廃物は便となって排出されます。

これが毎日快適に行われていれば、身体は元気に、お肌は美しく、イキイキとした毎日を過ごせます。

快適に行われている状態というのは腸内環境が良いという事。

しかし、何かが原因で腸内環境が悪化してしまうと身体に様々な悪影響が出てきます。

身体が最近だるい、重い、食欲がわかない、すっきりとした便が出ない、ニキビや吹き出物が増えてきた・・特別風邪を引いた、悪いものを食べたという訳ではないのにすっきりせず体調が思わしくないという時は腸内環境が悪くなっている危険信号かもしれません。

また、最近沢山食べているという訳ではないのに太りやすくなった、ダイエットをしてもなかなか痩せないという場合も腸の働きが鈍くなっている可能性があります。

最近テレビ番組や雑誌の特集などでも注目されているのが腸活。

腸活とは毎日の生活の中で腸内環境を整え、正常な働きを維持することを意識した活動の事。

腸内環境を良くするために自分で出来ることを積極的に毎日の生活の中に取り入れる事より、美容と健康を維持し、代謝の良い太りにくく痩せやすい体質を得ることが可能です。

腸内環境を整えるためには様々な方法があり、その中でも薬ではなく、腸内環境を良くする健康食品である腸活サプリメントが注目されています。

今回は腸内環境が悪化する原因や腸内環境を良くするための改善方法。腸内環境を良くするサプリメントの選び方などについてお話していきましょう。

腸内環境が悪くなる原因

不規則な生活習慣・乱れた食生活によるもの

日によって寝る時間も起きる時間も違う、食事の時間も違うといった不規則な生活は体内リズムを乱し、腸内環境を悪化させる原因となります。

また偏った食生活は悪玉菌を増やし、腸の絨毛を薄くするため、腸内細菌のバランスが乱れ、善玉菌が優勢な状態を保てなくなります。

不規則な生活習慣と食生活の乱れを改善することが腸内環境改善には必要なのです。

 

無理なダイエットによるもの

太りたくないため無理と食事制限をするのは腸の刺激が少なくなるほか、腸の中の絨毛が減少してしまうため栄養素がうまく身体に行きわたらなくなり、老廃物も身体に溜まってしまう原因となります。

腸内環境が悪化し、悪玉菌が優位となり、様々な身体の不調をきたす可能性があります。

 

運動不足によるもの

運動不足は身体の代謝を低下させるだけでなく、腸内環境も悪くする原因となります。

適度に身体を動かすことは、身体中循環を良くし代謝率をアップし、腸内環境を良くします。

 

ストレスや疲労によってバリア機能・免疫力が弱るのが原因によるもの

ストレスや疲労がたまると腸内環境は乱れやすくなります。自律神経にも悪影響をあたえ、イライラが多くなり、怒りっぽくなるほか、風邪を引きやすくなる、便秘・下痢をしやすくなるなど様々な不調の症状があらわれます。

 

年齢による代謝率の低下によるもの

加齢と共に身体の老化が進むと代謝率が低下し、腸内細菌のバランスが悪くなる傾向があります。悪玉菌が増え、便秘がちになり、太りやすく痩せにくい体質になっていくのはこのためです。便秘になると身体は毒素や老廃物が溜まるため、痩せにくいだけでなく口臭や体臭がきつくなる場合があります。

 

腸内環境を良くする方法

 

規則正しい生活と食生活

健康維持・美容維持のための基本中の基本。出来るだけ規則正しい生活を心掛け、体内リズムを正常にすること、そして栄養バランスの良い食生活を心掛けることが大切です。

腸内環境が悪くなってしまった場合は、バランスの良い食生活のほか、善玉菌を多く含む食品を積極的に摂ることも大切です。

有害物質を排出してくれる海草やリンゴ、こんにゃくなどの水溶性食物繊維や水に溶けず糖質の吸収を緩やかにしてくれるきのこ類や大根、玄米などの不溶性食物繊維、腸の働きを良くしてくれるアスパラやタマネギ、ごぼうなどに含まれるフラクトオリゴ糖、ビフィズス菌増加を促進してくれる牛乳などに含まれるがラクトオリゴ糖、大豆や大豆製品に含まれる腸の働きを良くする大豆オリゴ糖、善玉菌を増やす乳酸菌を含むヨーグルトやチーズ、ぬか漬けなどの漬物、キムチ、お味噌などを少しずつ普段の食生活に取り入れ、継続することがおすすめです。

日頃から少しずつ続けることにより、徐々に腸内環境が改善して行きます。

 

無理のない運動を習慣にする

身体を動かすことは腸の働きを活発化させ、全身のめぐりを良くしてくれます。

無理のない程度で続けることが大切です。

激しい運動をいきなりやるのは長続きもしませんし、かえって身体に悪影響を及ぼします。心地よい汗がにじむ程度の軽めの運動からスタートさせましょう。

ラジオ体操やヨガ、ストレッチ、ウォーキングなど自分が無理なく続けられるものを選ぶこと。楽しみながら毎日行うのが腸内環境に良い影響を与えるのです。

 

質の良い睡眠を取る事

腸内環境を良くするためには一日の疲れをとる睡眠はとても重要です。

出来る範囲で規則正しい生活を重視し、質の良い睡眠を心掛けましょう。

寝室は清潔で落ち着いた空間にし、脳を休めるためにも寝る1~2時間前はテレビやスマートフォン、パソコンなどの使用は避けましょう。

 

毎日の生活に腸活サプリメントを利用してみる

 

食べ物で不足しがちな栄養を補い、腸内環境を良くする手助けをしてくれるのが腸活サプリメントです。

毎日の美容と健康は腸内環境を良くすることで決まると言っても過言ではありません。

腸内環境が整った状態というのは腸内細菌の中で一番多く、善玉・悪玉両方になりえる日和見菌の割合が7、腸に良い影響をもたらす善玉菌が2、腸に悪影響をもたらす悪玉菌1が理想的。悪玉菌よりも善玉菌を優勢にするよう心がけることが大切です。

腸内環境を良くするサプリメントも運動と同様毎日続けることにより、善玉菌を優勢にし、腸内環境に良い影響を与えてくれます。

腸内環境を良くするサプリメントは様々な種類のものが販売されています。

腸活サプリメントランキングなどを確認し、自分の理想と目的に合うサプリメントを選びましょう。

腸活サプリメントランキングサイトなどを見ると善玉菌である乳酸菌のほか、ビタミン・ミネラルなどを豊富に含んだもの、代謝を良くする効果が期待できる酵素がプラスされたもの、悪玉菌を減らす効果が期待できるサラシアエキスが含まれたもの、生きたまま腸に届くように工夫されたビフィズス菌配合のもの、オリゴ糖を豊富に配合したもの、フルーティで美味しさにこだわった乳酸菌配合のものなど魅力的な腸活サプリメントが豊富に紹介されています。

商品内容を良く確認することも大切ですが、安全面などを考えると国内産のものである方が安心です。

また、サプリメントの状態も錠剤のものやカプセルのもの、粉末タイプのものやドリンクタイプのものもあります。

一番続けやすいのはどれか、飲みやすいのはどれかを考えて選ぶようにしましょう。

最初は自分に合うサプリメントかどうかがわからないため、大量購入は避けましょう。

お試しサンプルなどがある場合はまずはサンプル品から試してみるのが良いでしょう。

まずは1~2ヵ月続けてみて、自分に合うサプリメントであった場合は次回購入する際に通常購入よりもお得に購入することが出来る定期コースを選ぶと良いでしょう。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*