今注目の水素水とはどんな水?

Pocket

水素水

今話題の水素水とは

美容と健康そして命を守るためにも欠かせない水。
現代は様々な水が販売されており、産地や成分、味など好みによって選ぶことが出来ます。

そんなお水の中でもモデルや女優・タレントさんが愛用し、美容と健康に役立つ効果が期待できると話題となっているのが水素水です。
水素水とはもともとお水に含まれている水素の含有量を高めたお水です。
水素水に含まれる水素は老化や病気を引き起こす活性酸素を抑えてくれる抗酸化作用のある優れた抗酸化物質です。

活性酸素には善玉活性酸素と悪玉活性酸素の2種類があります。

善玉活性酸素は身体を菌やウィルスなどから守ってくれる重要なものですが、悪玉活性酸素があまり増え過ぎてしまうと細胞を酸化させ、様々な病気や肌の老化を促進させてしまう要因となります。
そのため悪玉活性酸素はいつまでも美しくありたいと願う女性としてはあまり増えてほしくないもの。
身体に不可欠な水である水素水を飲むことで活性酸素を抑え、老化や劣化を抑え、若々しくいられるのであれば気軽に続けることが出来ますし、ありがたい事ですよね。

今回は水素水の効果・効能のほか毎日どのようなタイミングで飲み、どのくらいの量を飲めばよいのか、どのような水素水商品を選べばよいのかなど、水素水にについて色々とご紹介していきましょう。

水素水の嬉しい効果・効能

・美容・ダイエットに嬉しい水素水

水素水は活性酸素に対する抗酸化力はビタミンCの176倍、ポリフェノールの221倍と水素以外の抗酸化物質と比較しても群を抜く作用を持っています。
この抗酸化力は身体に悪影響をあたえる悪玉活性酸素のみを除去してくれ、身体に大切な善玉活性酸素には反応しません。
他のビタミンCやポリフェノール、ビタミンE、カテキン、コエンザイムなどは善玉活性酸素までも除去してしまうため、水素水の働きというのは優秀で理想的と言えます。

水素水を飲むことにより、お肌の酸化とストレスを抑制する効果が期待できますし、紫外線などによるしわなどの形成も抑制・軽減してくれます。
また、水素水は身体の代謝を良くする働きがあるので、痩せやすく太りにくい体質へと導いてくれるため、ダイエットにも効果的。
身体の循環が良くなると身体の中の老廃物もスムーズに排出されるので肥満の原因となる便秘解消にも効果が期待できます。
身体の中から掃除が出来ることによりニキビは肌荒れが改善され、美肌効果も期待できます。
また、身体全体に栄養が行きわたるようになるので抜け毛や白髪、薄毛予防にも役立ちます。

・様々な病気予防にも嬉しい水素水

水素水の研究は医学的にも多く発表されており、近年も様々な臨床試験が大学や医療機関などで行われています。
活性酸素が引き起こす日光による皮膚炎やアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患などにも水素水はおすすめ。
症状の緩和効果が期待できます。

また、活性酸素は老化やストレスなどが原因の記憶力の低下や様々な脳活動の妨げを防ぐ原因となりますが、水素水を摂取することにより、脳の活動を活発にし、認知症予防にも役立ちます。
さらに水素水は血液の循環を良くしてくれるため、酸化脂質・血行不良などが原因で起こる動脈硬化や高血圧、脳卒中などの病気を防ぐ効果も期待できます。
その他リウマチやパーキンソン病、糖尿病やがんなどの症状緩和疲労・肩こり生理痛の緩和、二日酔い予防、ストレスによる悪影響の緩和、リラックス効果による不眠症緩和などの健康効果が報告されています。

水素水とは薬ではなく日頃から飲めるお水であり、食品であるため、即効性はありませんが、気軽に美味しく続けることが出来、継続することで美容と健康をサポートしてくれます。
美容と健康を願う方にとっては大いに試してみる価値のある飲物・食品と言えます。

水素水の賢い摂取方法とは

水素水を美容と健康のために役立つように飲もう!と決めても飲むタイミングや量、水素水の商品によっては期待できる効果が半減してしまう、またはあまり効果が感じられないという事があるので注意が必要です。
ここでは水素水の賢い摂取方法や飲む量についてご紹介しましょう。

・水素水は出来るだけ早めに飲む

水素水に含まれる水素は逃げやすく、空気に触れると早く抜けてしまう性質があります。
炭酸のように目に見えたり、飲んだりして水素がぬけているかどうかは確認できないため、気を付けないと水素がごく微量しかない水を飲むことになってしまいます。
それではただの水分補給だけで、水素の持つ効果を得ることが出来ません。
水素水を飲むときはアルミパウチタイプや市販の商品なら出来るだけ開封後すぐに飲むようにすること。そのため無駄の無いよう、家族で同時に飲めるサイズや1人で飲みきれるサイズのものを選び、購入するようにしましょう。

水素水を生成できるタイプのものをお持ちなら、作り立てをすぐに飲むようにすること。
作り置きというのは出来ませんから少々面倒でも飲むときにその都度生成するようにしましょう。

また、飲む量として理想的なのは200ml~600ml程度。
何リットルも飲む必要はありません。

健康な方であれば毎日200ml以上を目安に無理なく続けるのがよいでしょう。
通常でもよくお水を飲むという方の場合は200mlを朝・昼・夜と3回飲んでも良いですし、健康のために無理なく飲みたいという場合は朝と夜の2回飲むか、最低でも朝1回は飲むようにしましょう。
また、活性酸素が発生する前後に飲むのが効果的とされています。
特におすすめは朝です。
朝起きたてというのは体内の水分量が減っている状態なのでそういった状態の時に水素水を摂取すれば浸透しやすく、水素水の効果をより実感できます。
また、朝というのは血流が悪い時でもあるので水素水を飲むことにより心筋梗塞や脳卒中のリスクを減らすことが出来ます。
寝る前に飲むのは寝ている時に疲れを取り、細胞を修復してくれるので効果的。

また運動前後飲むことにより代謝やダイエット効果を上げ、運動後に飲めば疲労回復効果が期待できます。
飲酒前に飲めばお酒の飲みすぎを抑えることが出来、飲酒後に飲めば二日酔いを抑えることが出来ます。
せっかく生成したての水素水を飲むのであれば自分の身体の希望に合う、ベストなタイミングで飲むようにしましょう。

水素水を飲むときの注意

水素水を飲むときは出来るだけ生成したてを飲むようにすること。
また飲むときは温めないようにしましょう。
80度以上になってしまうと水素はほぼ無い状態です。
飲むときは身体に優しい常温で飲むのがベストです。
また、水素水を生成する際にスティックタイプの生成器を使用する場合は水素の他に水酸化マグネシウムも生成されます。
そのため水素水の副作用というものは無いですが、水酸化マグネシウムを多めに摂取するとお腹が緩くなる場合があります。
お腹の弱い方、下痢をしやすい方の場合はあまり飲みすぎないようにするか、違うタイプの生成器を使用すると良いでしょう。

水素水を購入する場合や水素生成器を購入する場合は信頼と実績のある会社の商品を選ぶこと。
うたい文句ばかりで水素が入っていないただの水や水素が発生しない生成器を高額で売る悪徳業者などが数多く存在しています。
十分に注意して良く調べてから購入するようにしましょう。
口コミやレビューを良く確認する、実際に使用した人の話を聞く、水素を研究している方がおすすめしている商品を選ぶなどあらゆる角度から情報を得てベストなものを選びましょう。
初めて購入する際はお試しセットや返金保証があるものを選ぶと安心です。
良く検討して、納得した水素水を手に入れられたら、まずは1ヶ月~2ヵ月を目安に継続してみましょう。
即効性は無いので数日や数週間では実感することは出来ません。
焦らずに気長に楽しみながら続けてみましょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です