皮脂のテカリ・ベタつきを抑えるには?

Pocket

皮脂のテカリ

皮脂のテカリを抑えたい!ナチュラルメイクが崩れないようにしたい!

 

女性にとって「お肌が綺麗だね」と褒められることは最高の喜びであり、人からはいつもお肌が綺麗な女性というイメージを持たれたいもの。

自然に近いナチュラルメイクで素肌美人、肌のきれいな女性を目座したいですよね。

しかし、せっかくメイクを綺麗にしてもちょっと時間が経つとベタベタとした皮脂によるテカリでメイクが崩れてしまうとお困りの方、お悩みの方は多いのではないでしょうか。

外出先でのメイク直しというのはとても大変。

出来る限りナチュラルメイクでしっかりと皮脂によるテカリ対策・予防が出来れば嬉しい。

また、とっさの時にすぐできるメイク直しが知りたい。

皮脂分泌の多い原因も含め、テカリ対策のできるナチュラルメイクについてお話しましょう。

テカリの原因となる皮脂の過剰分泌の原因とは

お肌というのは皮脂の分泌により、艶と潤いそして若々しさを保てています。

しかし、必要以上の分泌があると化粧崩れやテカリを起こしやすく困るもの。

この皮脂の過剰分泌の原因は1つではなく、いくつかの原因があります。

まずは間違った洗顔方法です。

お肌にとって一定量の皮脂は美肌のためにはとても大切なものであるのにかかわらず、テカリやべたつきを必要以上に気にし過ぎて洗浄力の強い洗顔料を大量に使用して洗顔したり、お湯を使用して洗顔したり、ごしごしと手でこすりながら洗うなどの方法で洗顔されている方がいます。

これは全て逆効果。洗った後は皮脂が落とされ、べたつきの無い爽快感を味わうことができますが、この状態は皮脂がすっかりなくなってお肌が無防備な状態となっており、水分がなく、乾燥しやすく、過度の刺激で肌が大きなダメージを受けている可能性があります。

このような状態になってしまった肌を守ろうと、お肌は本人とは全く逆の働きをはじめます。

お肌は無防備になった肌を守ろうと、失われた皮脂を取り戻すためにさらに大量の皮脂を分泌するようになるのです。

洗顔後の十分な保湿も大切。洗顔後のお肌というのは無防備で乾燥しがちですのできちんと化粧水・乳液・クリームで保湿を行いましょう。

 

強いクレンジングやアルコールが入った化粧品を大量に使用も皮脂の過剰分泌の原因となるので使用に気を付けること。

不規則な生活やストレス、乾燥した中での生活、脂っぽい物の食べ過ぎ、炭水化物・アルコールの摂りすぎも皮脂の過剰分泌を招きます。

 

皮脂の必要以上の分泌を抑えるためには

 

皮脂の分泌をできるだけ抑え、長時間ナチュラルメイクの綺麗が続き、テカリを少なくするためには洗顔は熱いお湯では無く、ぬるめのお湯で洗う事。

洗顔フォームは洗浄力の強すぎない、刺激ができるだけ少ないものを選びましょう。

洗う時は良く洗顔フォームを泡立ててこすらずに優しく洗いましょう。

脂っぽいと何度も顔を洗わず、朝と夜の2回で充分です。

洗顔後は保湿ケアをしっかりと行う事。

毎日お肌をしっかりと保湿することで、お肌の乾燥を防ぎ、テカリ防止に役立ちます。

 

また、皮脂の過剰分泌を抑えるためには食生活にも注意が必要です。

中性脂肪になりやすい成分が含まれているバターや生クリーム、肉の脂身、お砂糖、アルコールの過剰摂取には要注意。

炭水化物の多いパンや麺類は過剰に食べ過ぎないようにしましょう。

 

皮脂の分泌を抑え、美しいナチュラルメイクを保つためにはできるだけ規則正しい生活と充実した睡眠が大切。

睡眠不足は昔から美容の大敵と言われている通り、一日の疲れを取り、身体の循環を良くし、細胞の活性化、お肌の潤いを保つためには十分な睡眠というのは必要です。

肌荒れ、皮脂の過剰分泌は日頃の生活を見直すこと、不規則な生活をしていないかを振り返り、お肌が喜ぶ生活を心得ましょう。

 

皮脂のテカリ対策はベースメイクがとても重要。

 

日中皮脂のテカリを抑えるためのナチュラルメイクは優しい洗顔と十分な保湿の後のベースメイクをしっかりと行う事。

その後はファンデーションを綺麗にお肌に密着させるためにメイクアップベースを行いましょう。お肌の色に合ったベースを使用すること。

明るくお肌を綺麗に見せたい場合は自分のお肌よりもワンランク明るいお肌の色を選ぶと良いでしょう。コンシーラーは油分が多いのであまり使用しすぎると逆に化粧崩れを起こしやすくしてしまいます。

どうしても使用したい場合は少量で様子を見ながらつけるようにしましょう。

その後のファンデーションは今の自分の肌質に合うタイプのものを選ぶこと。

オイリー肌でお悩みの場合はパウダー式のファンデーションを使用し、お肌が乾燥気味の方はクリームタイプやリキッドタイプを使用してみましょう。

ファンデーションはおでこと頬に上手にお肌に乗せ、全体に伸ばしていけば、厚くなりすぎることも無く、自然なでナチュラルな感じに仕上がります。

ベースメイクの仕上げとして最後はおしろいで仕上げれば崩れにくく、長時間テカリを防ぐことができます。

 

ナチュラルメイク後の皮脂のテカリ・崩れを直すには

 

ナチュラルメイク後の皮脂のテカリと化粧崩れが気になりかけたらまずはティッシュで軽く抑え、皮脂を取り除きましょう。

乾燥肌の方の場合、あぶらとり紙はあまりおすすめできません。

あぶらとり紙は必要以上に皮脂を取り除いてしまう可能性があるからです。

軽くさっと使用するには問題が無いのですが、使いすぎると逆効果。

使用後さらに皮脂分泌が過剰になる可能性があります。

その後乳液でさっと保湿をし、綿棒などで小鼻の脇などに溜まっているファンデーションを取り除きましょう。

その後はファンデーションを付けてしまうと厚塗りとなってしまいますので、ルースパウダーを使用するとナチュラルな感じに仕上がります。

 

皮脂のテカリ防止用化粧品のランキングサイトを活用しましょう。

 

今は皮脂のテカリ防止のナチュラルメイクが実現できる化粧品が数多く販売されています。

皮脂テカリ防止下地や日焼け止めも出来る化粧下地そしてテカリ修正液という商品なども売られています。

人気で品質良く、テカリ防止の効果が期待できるものは試してみたいですよね。

そんな皮脂のテカリ防止のナチュラルメイク化粧品を探すのにおすすめなのが口コミランキングサイトです。

テカリ防止下地が欲しければ下地の人気ランキングサイト、化粧崩れしにくいファンデーションを探している方は化粧崩れしにくいファンデーションの人気ランキングサイトがあります。

化粧品というのは女性にとってはとても重要なアイテムであり、興味のあるものなので各種類によって細かくランキングサイトがわかれているので、かゆいところに手が届く感じで自分の欲しい商品を見つけることができます。

 

注目商品、人気商品をすぐ知ることができますし、複数のサイトを見て比較検討することによって、各サイトでランキングに違いがあるのも良くわかります。

それらを総合して常に上位である商品が最も人気で多くの方が利用しているという証拠。

これだ!と思った商品を見つけたら今度はその商品が一番お買い得に購入できるのはどこか、化粧品を販売しているサイトで価格を比較してみるとよいでしょう。

ちょっとした手間をかけるだけで、お買い得に、自分のお肌に合った化粧品を購入でき、理想的な皮脂のテカリ防止のナチュラルメイクが実現します。

 

化粧品を比較検討する際は口コミ・レビューなども参考になります。

購入してみたい商品を見つけた時は口コミやレビューも見てみるとよいでしょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です