今話題!新素材ハイドロ銀チタンタオルとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハイドロ銀チタン

花粉やカビ、汗、臭い、ハウスダストを水に変えてしまう?

タオルは私たちの毎日の生活に欠かせないものの1つ。

ハンカチタオルからフェイスタオル・バスタオルと一日で何枚も使用する大切な日用品です。

だからこそ肌がデリケートな方や赤ちゃん・高齢者の方には良いものを使用したいですよね。

直接肌に当てるものであるので清潔であること・嫌なニオイがしない事・丈夫である事が理想的。

しかしタオルというのはどうしても肌に当てるものなので加齢臭や汗の臭いなど様々な臭いが付きやすく、汚れも付きやすいもの。

清潔の為に外に干すと花粉の時期などは花粉が気になり、部屋に干せばカビやハウスダスト・臭いなどが気になり、どのようにして清潔で臭わないように洗濯するか悩みの種でもあります。

そんなタオルの悩みを解消してくれるのが医師の発想を元に開発された画期的な新素材のハイドロ銀チタンタオルです。

ハイドロ銀チタンタオル?何とも変わった名前のタオルですが、通常のタオルと最大に違うところが常に清潔を保てるという事。

ハイドロ銀チタン加工という特殊加工が施されており、多くの方の悩む花粉やカビ、汗、臭い、ハウスダストのたんぱく質を分解して水に変えてしまう凄いタオルです。

ハイドロ銀チタンタオルはハイドロ銀チタンを液状化しその中にタオルを浸して加工がされています。

ハイドロ銀チタンとは酸化チタンとカルシウムそして銀で合成されており化学反応であり触媒を促進する物質です。

この加工がしてあるタオルを使用することでインフルエンザやノロウイルス、などのウイルスを分解する効果や食中毒などを引き起こす黄色ブドウ球菌・大腸菌などの細菌を分解する効果が期待できます。

さらに春先になるとひどい花粉や年間を通して心配なハウスダストやカビ、夏になると出やすい水虫菌や体臭の原因となる脂肪酸を分解する効果も期待できます。

嫌なニオイを可能な限り抑え、清潔を保つことができ、花粉症や様々な感染症の疾患の軽減が出来るのはとても嬉しく凄い事。

様々なリスクを下げることが出来るというのは精神的な面も楽にすることが出来ます。

今回はそんな優れたハイドロ銀チタンタオルについて詳しくお話ししましょう。

花粉症やアレルギー性鼻炎・アトピーなどにどのように良いのか?

ハイドロ銀チタン加工のタオルは多くの方が悩まれている花粉症やアレルギー性鼻炎・アトピー性皮膚炎の方にとって使用する方にとってどのような良いことがあるのでしょうか。

ハイドロ銀チタン加工されているタオルは先ほどもお話ししましたが、花粉やカビ、汗、臭い、ハウスダストなどのたんぱく質を分解して水に変える働きがあります。

そのため、原因となる花粉内のたんぱく質やカビ、ダニなどを分解してくれるので体内に入る抗原を少なくすることが出来ます。

花粉症・アレルギー性鼻炎というのは抗原が体内に入ることによって抗体が蓄積されるために発症するので蓄積されるのを防ぐことが出来れば症状を大幅に軽減する可能性があります。

つまり花粉症やアレルギー性鼻炎のリスクを低くし、軽減・改善効果が期待できます。

ただし、このハイドロ銀チタン加工されたタオルをはじめハンカチや靴下、衣類を加工した商品というのは医薬品としては扱われないので症状が治るとはっきりと言えるものではないのです。

ハイドロ銀チタンタオルを使用するとアトピー性皮膚炎の主な原因因子となる黄色ブドウ球菌だけでなくハウスダスト・ダニ・花粉も分解するのでこちらも花粉症やアレルギー性鼻炎と同様、症状を大幅に軽減する可能性があります。

どちらも改善の方向に導くことが出来ますが、医薬品ではないので治療目的の商品ではありません。

ニオイもなく、原因因子を分解してくれるというのはハイドロ銀チタン加工のタオルを様々な生活のシーンに取り入れることで原因となるものを自分の周囲から無理なく軽減することが出来ます。

寝る時にハイドロ銀チタンタオルを使用すれば、ダニや花粉などが気にならなく、安眠効果も期待できますし、外出後さっとタオルで体全体を拭きとれば花粉やほこり、ウイルスなどを分解できます。

大き目のタオルならさっと羽織る事も出来ます。

サイズの色々なものを手の届くところに置いておけば大変重宝ですし、精神的にも安定できます。

また、タオルだけでなくマスクやハンカチもハイドロ銀チタン加工をされているものを使用すればより効果的です。

ハイドロ銀チタンタオルその他の活用方法は?

タンスや収納スペースに入れておけばカビ対策・臭い対策になります。

枕カバーの代わりに使用するのも良いですし、掛布団の口元にかかるところにタオルを付ければ寝ている時にも原因因子を身体に取り込むのを軽減できます。

室内にタオルをつるしておくだけでもハウスダストや花粉を分解してくれます。

受験生や旅行に行く際にも最適。

身の回りの清潔を保つことが出来、臭いなどのストレスを軽減することが出来ます。

また、タオルを濡らせば部屋の乾燥を防ぎながら清潔を保つことが出来ます。

お子様やお年寄りを人混みや病院などに連れて行くときにはタオルをのどなどに巻いておくとよいですし、ハイドロ銀チタン加工のマスクと併用すればウイルス予防に効果的です。

介護する際にもハイドロ銀チタン加工のタオルは便利。

身体を拭く際にもニオイや様々な菌などを分解することが出来ますし、夏場の汗の臭い対策にも活躍します。

食中毒が気になる時期には食器を拭くなどキッチン用タオルとして使用するのもおすすめです。

また、食品のカビ防止などにも役立ちます。

例えば箱買いしてしまったみかんの箱の中にハイドロ銀チタン加工タオルを入れておけばカビの発生を防ぐことが出来ます。

もしもの災害の時などにも常備しておくと安心。

身体が洗えない時などでも濡らして拭くだけで気になる臭いや汚れを落とすことが出来ますし、様々なウイルスやカビなどから身体を守ることが出来ます。

小さな赤ちゃんにとって清潔で衛生的なタオルは大活躍。

お風呂で身体を洗う時にも安心ですし、身体を拭く際にもデリケートなお肌を様々な菌やダニ、ニオイなどから守ってくれます。

おくるみとしても最適ですし、顔や口元を拭くときにも安心です。

 

ハイドロ銀チタンタオルはどのように洗濯すればよい?

ハイドロ銀チタン加工されたタオルは洗濯をしてしまうと効果が薄れてしまうのでは?と心配される方も多いと思いますが、きちんとしたメーカーの商品であればかなりの耐久性があることが証明されています。

工業洗濯100回などにも耐えられるので家庭用の洗濯機であればその数倍の数に耐えられると言えます。

ただし、洗濯する際に気を付けなければならないのは通常の洗濯方法で問題はないですが生地をコーティングさせてしまう柔軟剤仕上げは避けたほうが良いでしょう。

ハイドロ銀チタンの働きを抑えてしまう可能性があります。

ハイドロ銀チタン加工されたタオルは外干しでも部屋干しでもどちらでも安心なのが嬉しい限り。

外干しで花粉が付いたとしても分解してくれますし、部屋干しをしても嫌なニオイが付くこともありません。

その時の天気の状況で臨機応変に干すことが出来ます。

まずは数枚購入して試してみましょう。

ハイドロ銀チタン加工のタオルは価格が高いというのが唯一のデメリット。

ただし、高額でも満足度は高く、一度使用すると手放せなくなる方は多いです。

まずは数枚購入し、自分自身で使用してみましょう。

商品を選ぶ際にも乳幼児用、花粉・ダニ対策用、敏感肌用、台所用などタイプ別に使用しやすいように作られた商品も売られています。

カラーなども選べるようになっているので比較検討し、最も自分で最適と思うものをから試してみるのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*