化粧がくずれない方法

Pocket

化粧崩れ

「朝はキレイなメイクでも、時間がたつとくずれてしまう」そんな悩みはありませんか?化粧くずれを最小限に抑え、素肌感のある肌を保つために、化粧崩れの防止法を3つご紹介します。

化粧くずれの防止法

化粧くずれの原因には、主に乾燥と、皮脂の取りすぎ、そしてファンデの厚塗りがあります。くずれの元となる原因を解消することで、化粧くずれを防止しましょう。

保湿をしっかり行う

乾燥による化粧くずれを防ぐためには、保湿をしっかり行うことが大切です。朝晩の洗顔後に化粧水をつけた後は、優しく両手で顔全体を包み込みましょう。化粧水を肌に浸透させることができます。

とくに乾燥がひどい場合は、フェイスマスクシートを使って保湿するのがおすすめです。普段使いの化粧水をたっぷりシートに染み込ませ、顔に貼り付けてください。10~20分その状態で置くことで化粧水がより浸透し、うるおいのあるもち肌になります。

乾燥した肌の表面には、ファンデがピッタリと密着しません。時間がたつと化粧くずれの原因となるので、保湿は時間をかけてしっかりと行ってください。

余分な皮脂はティッシュでオフ

化粧くずれを防ごうと、頻繁に油とり紙で小鼻を抑えていませんか?顔の皮脂を取りすぎると、皮膚は肌表面を守ろうとして、さらに皮脂を分泌します。過剰な皮脂の影響でさらに化粧くずれがひどくなり、まさに悪循環です。

皮脂を取りすぎないためにも、あぶらとり紙の使用はやめましょう。鼻やおでこのテカリが気になるときは、ティッシュで上から軽く抑える程度にしてください。ティッシュだと皮脂を取りすぎることがないので安心です。またティッシュだけでも、十分テカリは抑えられます。

ファンデは薄付けで

肌をキレイに見せたいからと、ファンデを厚塗りしている人はいませんか?ファンデは薄付けすればするほど、化粧くずれを防止できます。

ファンデを厚塗りすると、顔の細かいシワにファンデの粒子が入り込み、時間がたつとヨレの原因になります。さらに厚塗りは、顔の小ジワが目立ちやすくなるデメリットがあるので、ファンデの薄付けを死守してください。

気になるシワやくすみは、ファンデで隠すのではなく、コンシーラーを部分使いしてカバーしましょう。

1日中キレイなメイクを維持しよう

化粧くずれ対策には保湿をしっかり行うこと、皮脂を取りすぎないこと、ファンデを薄付けすることの3点を心がけましょう。3つのポイントを守れば、驚くほど化粧くずれが抑えられます。

夏や冬は、とくに化粧くずれが気になる季節です。ポイントを抑えて1日中メイクしたてのような肌を維持しましょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です