筋肉痛の時におすすめの食べ物って!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
筋肉痛

早く治したい筋肉痛

筋肉痛になってしまった時におすすめの食べ物にはどういったものがあるのでしょうか!?「早く筋肉痛を治したい・・・」とか、「年齢と共に筋肉痛が治りにくくなった・・・」という方も少なくないと思います。そんな、筋肉痛に悩まれている方へおすすめの食べ物を紹介致します。

筋肉痛は、日頃、運動不足の人が急に激しい運動をすることなどによって起こります。

筋肉を激しく伸縮させることで筋繊維や結合組織が損傷してしまい、痛みに繋がります。

「久しぶりに運動したら2~3日後に筋肉痛になった・・」という方も少なくないのではないでしょうか。

筋肉痛におすすめの食べ物として、筋肉疲労に効果のあるものがおすすめです。

うなぎや豚肉、にんにく、玄米、ねぎなどがあります。これらの食べ物は、ビタミンB1が含まれています。ビタミンB1誘導体であるフルスルチアミンは、筋肉や神経の疲れを緩和する働きがあることから筋肉痛の緩和が期待できる成分です。

人は運動をする時に多くのエネルギーを使います。そのエネルギーの消費量が高まるとビタミンも不足します。ビタミンが体内に不足すると、たんぱく質や炭水化物、脂質といったものがエネルギーへの変換がうまくいかなくなり、疲れを感じやすくなります。

そのため、ビタミンは疲労回復や筋肉痛などに欠かせませんが、中でもビタミンB1が重要な役割を果たしているため、おすすめの成分となります。

また、筋肉痛を回復させるには、ビタミンEやミネラルといった成分も重要です。

食べ物では、とんかつやレバニラ、しょうが焼き、かつおの刺身、うな玉などがおすすめです。

筋肉が修復される時に、修復材料になるのがたんぱく源です。

たんぱく源が不足していると修復がスムーズにいかなくなるので、たんぱく質を積極的に摂取するようにしましょう。卵、牛乳、豆腐、豆乳、肉類などがおすすめの食べ物です。

たんぱく質と共に、炭水化物も一緒に摂取すると筋肉の修復が早くなると言われています。

他にも、疲労回復などの疲れを癒す時におすすめの成分にクエン酸があります。

クエン酸は、レモン、グレープフルーツ、オレンジなどの柑橘系の果物や梅干しに多く含まれています。

これら、総合すると筋肉痛の回復に必要な栄養素として、たんぱく質、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、B2、B6、クエン酸といったものが挙げられます。

以上、筋肉痛におすすめの食べ物についてまとめてみました。

疲労回復の効果のある食べ物は筋肉痛はもちろん、新陳代謝や夏バテなどにも効果があるので、積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*