健康と美容に役立つと話題のリンパマッサージとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リンパマッサージ

リンパマッサージをするといい?

最近健康や美容関係のテレビ番組やラジオ番組で良くリンパの流れが悪い・リンパマッサージなど「リンパ」という言葉を耳にされる方は多いと思います。

話しの内容を聞く限りではリンパの流れが良くないと美容と健康に悪影響があり、流れを良くするにはマッサージが良いという事まではなんとなくわかるのですが、そもそもリンパというのが良くわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はリンパというものは何なのか、リンパマッサージをすることによりどんな良いことがあるのかなど、リンパマッサージについてお話していきましょう。

リンパとは一体何なの?

リンパとはリンパ液・リンパ節・リンパ管のすべてを指した言葉です。

リンパ管とは身体中に血管のように静脈に沿って張り巡らされているもの。

内臓や皮膚などにまるで網の目のように広がっています。

このリンパ管にはリンパ液というものが流れており、全身に約800か所あると言われているリンパ節にたどり着くようになっています。

主に重要なリンパ節は耳の付け根の前あたりや首筋、鎖骨のくぼみの部分や脇の下、おへその周辺や太ももの付け根、ひざの裏側などが挙げられます。

リンパ液は白血球の一種の透明な液体で身体の中の余分な脂肪・たんぱく質といった老廃物や余分な水分などを回収し、リンパ節に何度も通過します。

リンパ節はフィルターの役目、そして体内を浄化してくれる重要な第2の循環器系としての機能を果たしています。

つまり、リンパとは身体中に流れていることによって老廃物を回収し、排泄する役割を果たしているほか、細菌を退治し、菌や異物を血管に入れないようにするなど大きな役割を担っているのです。

このリンパは血液とは違い、心臓のようなポンプで全身を流れているものではなく、筋肉の動きで体内に循環し、流れる仕組みになっています。

筋肉の動きで循環しているという事は筋肉を動かさない状態が長く続くとリンパの巡りも悪くなってしまうという事。

リンパの流れが悪くなると老廃物が浄化し排出できず体内に溜まってしまい、身体に様々な悪影響をあたえ、色々な症状があらわれる原因となるのです。

その悪くなってしまったリンパの流れを良くするのがリンパマッサージです。

リンパの流れが悪くなる原因と症状

リンパの流れが悪くなるのは主な原因は先ほどもご紹介しました長時間同じ姿勢でいることや運動不足などが主な原因として挙げられますが、その他にもいくつかの原因が考えられます。

その一つがストレスです。

仕事やプライベートなどでイライラすること、我慢しなくてはならないことが続くとストレスが溜まってきます。

長期にわたってこのストレスが積もり積もって溜まってしまうと自律神経の働きが悪くなり、リンパの流れも悪影響が出てきます。

ストレス社会と言われているこの世の中、ストレスはどうしても溜まりがちですが、出来れば貯めないようにこまめに発散することが大切です。

自分自身にごほうびで趣味を楽しむ時間を作る、ゆっくりとお風呂タイムを楽しむ、思いっきり身体を動かすなどストレス発散方法は人それぞれ。

自分に合い、楽しめるもので発散し、くれぐれも溜めすぎないようにしましょう。

そして女性に多い原因として挙げられるのが冷え性です。

身体が冷えると血管が縮み、血行が悪くなります。

血行が悪くなると同時ほぼ同時にリンパの流れも悪くなります。身体は様々なところが滞るので悪循環となります。

身体を冷やさないよう、リンパの流れや血行を良くするためには適度な運動を心掛けること、身体の芯まで温まる食べものや飲み物を摂取し、半身浴をするなどリンパマッサージの他に冷え性改善を心掛けることも大切です。

その他にあげられるのが水分不足。

水分はあまり多く飲みすぎでもいけませんが、水分不足はリンパの流れが悪くなる原因となります。

何故ならリンパは水分と老廃物を運ぶ役割を果たしているため、水分が少ないと肝心の役割を果たせなくなってしまうのです。

リンパの流れと血液の流れ・身体の代謝全体を良くするためにも水分補給は大切。

一度に大量に飲むのではなく、こまめに水分を摂取するようにしましょう。

このように様々な原因により、リンパの流れが悪くなると、疲労物質が蓄積され、肩こりや首コリに悩まされるほか、多くの方が足のむくみに悩まされます。

足がむくむと何とも言えないパンパンに張った不快感がつらいもの。

さらにリンパの流れが滞ると老廃物と身体の脂肪が合体し、セルライトが増える原因となります。

セルライトはみかんの表面のようにボコボコとした見た目にも悪いものであり

一度できてしまうと簡単に減らすことが出来ない困った存在となります。

このようなセルライトは出来るだけ避けたいもの。

リンパの流れを良くする必要があります。

また、リンパの流れが悪くなると身体だけでなくお肌にも悪影響を及ぼします。

くすみ、しわ、乾燥、ニキビ、肌荒れなどの大きな原因となってしまいます。

こういった症状を軽くすることが出来るのが軽い運動やリンパマッサージです。

リンパマッサージのメリット

リンパマッサージは人間の手で行う薬を使用せずにリンパの流れと自然治癒力を高める手助けをしてくれるぬくもりの方法。

心も体もリラックスし、身体の内側から健康と美しさを取り戻してくれます。

本来人間というのは自分自身で身体の不調を改善する自然治癒力がありますが、ストレスや冷え、運動不足などでリンパの流れだけでなく自然治癒力も弱まってしまいがち。

リンパマッサージを行うことでリンパの流れ・老廃物の流れと代謝が良くなり、自然治癒力も高まります。

リンパの流れがよくなり、自然治癒力が高まり、活性化してくると身体がグングン元気になるのが実感できますし、血液循環も良くなるため、顔色も良くなり、髪や肌もイキイキしてくるのがわかります。

腸内環境も良くなり便秘も改善され、汗も出やすくなるなど様々な詰まりが改善されるので心も身体もすっきりとなり、痩せやすく太りにくい体質も手に入れることが出来ます。

さらに身体のウイルス・細菌なども排泄される機能が高まるため免疫力も高まり、病気に負けない身体を手に入れることが出来ます。

リンパマッサージを始める時は

リンパマッサージは心も体も元気になれる嬉しいメリットが沢山あるトリートメント方法。

年齢もお子様からお年寄りまで幅広く行うことが出来ます。

ただし、最初にリンパマッサージを行う際は自己流で適当に行うのはおすすめしません。

間違ったケアは身体に悪影響をおよぼす可能性もありますし、効果を実感できる可能性も低いです。

まずはリンパについて詳しいプロのリンパマッサージを受けるのがおすすめです。

マッサージを受ける際には効果を高めるため、体調の良い時に行う事。

気持ちに余裕があるときがよいでしょう。

医師の治療を受けている箇所がある場合は、リンパマッサージを受けても良いか医師に事前に相談してからリンパマッサージを受けること。

妊娠初期の方やアレルギー体質の方、なども医師に事前に相談してから行うと安心です。

自分自身でもリンパマッサージを行いたい場合は正しいリンパマッサージを受け、効果を実感してから、徐々に自分で出来るリンパマッサージ方法を取得していくのが理想的です。

現在は様々なリンパマッサージに関しての情報を本やインターネットなどで得ることが出来ます。

実際にプロのマッサージを受け、その際にプロの方に自宅で出来るリンパマッサージ方法やおすすめのリンパマッサージに関するDVDや本・情報などがあるかどうか相談してみるとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*