睡眠サプリメントとは一体どんなもの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
睡眠サプリメント

今注目の睡眠サプリとは

今現代はストレスや仕事・受験など様々な理由で多くの方が睡眠についての悩みを持っています。

眠りたいのになかなか眠りにつくことができない

朝起きた時も疲れが残っていて、寝た気がしない

眠りが浅く、昼間に眠くなってしまうなどなど・・

人間は睡眠でぐっすりと身体を休めることにより一日の疲れを取ることが出来るのですが、このようななかなか寝付けない・熟睡感の無い浅い眠りなどが続くと疲労が蓄積され、日常の活動も思うようにできなくなり、健康を害する危険性があります。

しかし、薬に頼るというのはまたそれはそれで副作用や依存性などが心配で使用したくないという方がほとんど。

そんな中に注目を浴びているのが睡眠サプリメントです。

健康や美容に多くの種類があるサプリメントですが、その中でも今睡眠サプリメントは多くの方に関心と注目を浴びており、徐々に人気が高まっています。

しかし睡眠サプリメントというともしかして睡眠薬に近いものでは・・と心配な方、逆に薬ではないのならあまり効果が無いのでは・・と半信半疑の方など興味があっても実際に使用することに対して一歩が踏み出せないという方が多いのも事実。

ここでは睡眠サプリメントについて知りたいこと、購入する際に大切なことについてご紹介しましょう。

睡眠サプリと睡眠薬はどうちがうの?

睡眠サプリメントと睡眠薬はどちらも見た目はそっくりですが、睡眠サプリメントは医薬品ではなく健康食品です。

そのため、国が定めた医薬成分を含んでいません。

医師が処方して購入できる薬や睡眠薬で、医療用医薬品であり、ドラッグストアで購入できるものは睡眠導入剤で一般用医薬品と言われます。

とにかく睡眠が不足で困り、すぐにでも眠りたいという方の場合はサプリメントよりも睡眠薬が適しています。

睡眠サプリメントは快適な睡眠を誘うための手助けをしてくれるものですので、すぐに効果が期待できるものではありません。

使用したその日にすぐに快適な眠りが出来るのかというとそうではありませんので注意が必要です。

今まで快適な睡眠が出来ていたのにできなくなったというのは様々な理由で徐々に体が眠れない体質になっていったという事。

睡眠サプリメントは継続することで眠れなくなってしまった体質を根本的に改善していくために必要な手助けをしてくれる健康食品です。

快適な睡眠を取り戻すには睡眠を誘う栄養分が必要であり、眠れなくなってしまった原因を排除する必要があります。

体質を改善していくためには眠れなくなってしまった体質になるまでの時間よりも多くかかる可能性が高いです。

睡眠サプリメントで快適に眠れるようになるまでには個人差があり、ある程度の時間がかかります。

飲み始めたら気長に継続し、あきらめないことが大切です。

まずは2ヵ月を目安に使用してみましょう。

早い方では10日から1ヶ月程で徐々に体質が変化していくのが実感できるようになります。

睡眠サプリメントの主な成分とは

睡眠サプリメントは様々な種類があり、配合されている成分にも違いがあります。

いくつか代表的なものをご紹介しましょう。

・グリシン

うまみの素になっている成分で脳の睡眠リズムを調整してくれるアミノ酸の一種。

・バレリアン

ストレスを緩和し、不安を和らげてくれるハーブ。精神的な不眠の方に最適な成分です。

・カルシウム

牛乳や小魚に多く含まれており、イライラを抑えてくれる成分。

・ビタミンB群

精神を安定させ、疲労を回復してくれる成分。

・オキシピナタニン

眠り草と言われているユリ科のクワン草に含まれるリラックス効果の高い成分

・テアニン

抹茶などに含まれるリラックス効果の期待できる成分

・ギャバ

リラックス効果が期待でき、不安や緊張をやわらげてくれる天然のアミノ酸

・ラフマエキス

睡眠ホルモンであるメトロニンの生成に必要なセロトニンを増やしてくれるハーブ。

・セントジョーンズワート

気持ちを明るくし、リラックス作用のセロトニンの濃度を高めてくれる天然ハーブ。

 

・ラフマ葉エキス

心のビタミンともよばれ、お茶としても利用されている休息のために最適な植物。

・清酒酵母

日本酒にも含まれている成分ですが、アルコールで摂取するよりも睡眠サプリで摂取するのがおすすめです。睡眠の質を高め、目覚めを良くしてくれます。

・メリンジョ

ノンレム睡眠を活性化させ、抗酸化力のある植物。

このように睡眠サプリメントにはそれぞれに睡眠の質が高まる良い成分が配合されています。睡眠サプリメントを購入する際にはサポート機能を良く確認し、自分の症状に合うサプリメントを選び、まずは1~2ヵ月続けてみましょう。

睡眠サプリは依存性や副作用の可能性はあるの?

睡眠薬は即効性が期待でき、眠れないという辛さやストレスをすぐに解消することが出来ますが、強制的に薬の作用で眠らせるものですので副作用の危険が伴います。

医師の正しい指導で正しい服用方法であれば安全性も高いと言えますが、それでも依存性・副作用の危険はゼロとは言えません。

副作用として物事に集中できない、起きる時に辛くなかなか起きられない、頭痛、足元がおぼつかない無いといった症状や、飲まなければ眠れないという不安が付きまとう方もいます。

常に不安で睡眠薬を飲み続け、いつの間にか量も増え、身体に悪影響を及ぼす危険もあります。

その点睡眠サプリメントは天然成分の配合された健康補助食品であるため、副作用や依存性の危険は殆どありません。

配合されている成分は植物や天然のハーブ、アミノ酸、ビタミンといった健康に良い影響を与えるものが多く、安全性も高いので継続することで、心地よい眠りが出来る体質へと改善していくことが出来ます。

極端な過剰摂取をしない限りは食品を食べているのと同じなので問題ありません。

睡眠サプリメントを購入する際に気を付けること

他のサプリメント同様、睡眠サプリメントを購入する際の最も注意をしたいのが国内以外のサプリメントを購入することです。

海外製のサプリメントというのは日本人の体質に合わせたものではありません。

中には国内では配合や販売を禁止している成分が含まれているものもあります。

また、睡眠サプリメントとして有効な成分がほとんど配合されていない粗悪品である可能性もあります。

発送トラブルなどの危険もありますし、継続などを考えると海外のサプリメント使用は出来るだけ避けたほうが良いでしょう。

国内のサプリメントでもちゃんとした安全性の高いメーカーのサプリメントを購入することが大切です。

ただ単に安いから、量が多いからという点で購入するのは禁物。

配合量や安全性を良く確かめて、口コミや評価などでも安定した人気の高い品質の良い睡眠サプリメントを購入しましょう。

睡眠サプリメントの上手な使用方法とは

睡眠サプリメントは健康補助食品ですので基本的にはいつのんでも問題はありませんが、睡眠をサポートするために飲むサプリメントですので、飲むタイミングとしては寝る1~2時間ほど前に飲むのが理想的です。

商品によっては飲むタイミングについての説明が記載されていますので、サプリメント購入後は使用方法を良く確認しましょう。

また、サプリメントを服用する際、他のサプリメントを飲んでいる場合や、医師から処方された薬を飲んでいるという場合、また授乳中・妊娠中の方などは自己判断せずに、念のためかかりつけの医師や薬剤師に相談してから使用を開始するようにしましょう。

必ず一日の使用量を守る事。

食品だから沢山摂取したほうがすぐに効くと思われる方がいますが、一度に摂取したからと言って即効性が高まるわけではありません。

また、未成年の方が使用する場合も念のため初めに医師に相談をしてから使用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*