そばかすの原因と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
そばかす

そばかすの原因とは?

最近、目の周りや鼻にかけて小さくて茶色い細かい斑点が沢山出てきて目立つようになってきた・・そんなお肌の急激な変化にお困りの方、お悩みの方はいませんか。

それは大人になってからのそばかす。
正式には雀卵斑(じゃくらんはん)と言われるものです。

雀の卵の斑点状のものがそばかすに似ているためこの名が付けられたと言われています。

そばかすが出来るのは顔だけではなく、肩や首、胸元や背中など、紫外線の影響を受けやすいところに発生する方もいます。

そばかすは遺伝が原因による幼少期から思春期にかけて出来る先天的なそばかすと、大人になってからできる後天的なそばかすと大きく分けて2種類あります。

先天的なそばかすというのは思春期を過ぎるとほとんど目立たなくなる場合や、自然に消える事があるのですが、大人になってからの後天的なそばかすというのは、先天的なそばかすとは違い、薄くなることはあっても自然に消えるという事はあまり期待できません。

そして悲しいことに加齢と共に目立ってしまう場合が多いのです。

大人になってからの後天的なそばかすは、紫外線の影響によるもの、ストレスや日頃の生活習慣の乱れによるものが主な原因。

見た目がシミよりも小さく、細かい状態であり、先天的なものと同じくそばかすと言われています。

出来る原因は大人になってからできるシミとほぼ同様に、紫外線を大量に浴びたことによるものやストレス・生活習慣の乱れによって、メラニンが排出しきれなくなることによって発生します。

先天的なそばかすは、消える人・目立たなくなる人もいますが、

後天的なそばかす・シミと同様、何もケアせずに放置してしまうのは良くありません。

美肌を目指し、そばかすを出来るだけ目立たなくするためにはきちんとしたそばかす対策が必要なのです。

そばかすの対策方法

それでは先天的・後天的にかかわらず、そばかすを対策する方法をご紹介しましょう。

とにかく濃くしない!増やさない!紫外線をシャットアウト

出来てしまったそばかすを完全に消すという事は正直難しいのですが、まずは出来ているそばかすをこれ以上濃くしないようにすること、出来ないようにする対策をまず一番にすることが大切です。

そのためには徹底的な紫外線対策が大切。晴れの日だけでなく曇りや雨の日もきちんとUVケアをするようにしましょう。肌に合った美白化粧品・日焼け止めを使用するようにしましょう。

サングラスや帽子、日傘、長そでの服などで紫外線からお肌をしっかりと守りましょう。

生活習慣・食生活を整え、ストレス発散

睡眠不足や不規則な生活、食生活の乱れやストレスは、身体やお肌に悪影響を与え、そばかすが濃くなる大きな原因となります。

出来るだけ規則正しい生活習慣を整え、十分な睡眠を取る事、バランスの良い食生活に切り替えること、趣味や運動などでストレスを発散することが大切です。

充分な睡眠を取り、栄養を補給し、ストレスを発散することでお肌のターンオーバーの乱れもなくなり、メラニンの排出が正常に行われるようになります。

このようにしっかり対策することでそばかすの増えるのを防ぎ、薄く目立たなくすることは十分可能です。

悩んでばかりいても仕方がありません。早速実行してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*