夏は綺麗な素足で快適におしゃれを楽しみたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フットケア

夏に必須なフットケア

今年もいよいよ真夏の到来。腕や背中などの肌を見せる機会が増え、素肌の状態が気になる季節でもあります。上半身だけでなく、露出度が高くなるのが足元。

可愛いサンダルやミュールなどをおしゃれに履きこなすためには足元が綺麗でなければ、魅力も半減してしまいます。

日頃仕事やスポーツ、家事などで足元を酷使している方は特に注意が必要です。

実際普段特にお手入れしなかった自分の足を見て見ると、魚の目やかかとのカサカサ、角質の汚れ、爪の割れ、爪の変形、靴ずれ、むくみ、指毛の放置、虫刺され痕などでとても人に見せられる状態ではない、サンダルなんかとんでもないと想像以上の足のお手入れ不足状態にショックを受けた方、びっくりされた方はいませんか?

今からでも遅くはありません。好きな男性・気になる男性・おしゃれにうるさい友達の前でも堂々と足元を見せることが出来るよう、早速夏に最適なフットケアをはじめましょう。

綺麗な足元は日々のお手入れが肝心。

手にハンドクリームでお手入れするように、顔のお手入れをすることと同じ様に、毎日のフットケアもごく普通の習慣にしてしまえば何の苦にもならず、楽しく行うことが出来ます。

今回は夏に最適なフットケアの方法についてご紹介していきましょう。

 

夏でも乾燥しがちな足はまず保湿

見た目が白っぽく乾燥しているかかとや足というのは女性として恥ずかしいもの。

足元を重視してみる男性というのは多いので顔はどんなに美しい女性でも足元にお手入れが行き届いていなければ幻滅されてしまうかもしれません。

逆に足元が綺麗であれば女性としての価値がグッと上がる場合もあり。

それほど足元のケアというのは大切なのです。

顔の鏡チェックばかりでなく、必ず足元チェックも怠らないようにしましょう。

ひどくなってからではすぐに良くはなりません。

フットケアというのは気付いたときに行うだけでは良くならないのです。

毎日の積み重ねが重要となります。

夏でも乾燥しがちな足元は何よりまず重要なのが保湿。

特に30歳を過ぎると乾燥度は高くなりますので十分な保湿を心掛けましょう。

お風呂上がりまたは寝る時にフットケア用クリームまたはボディクリームで足のマッサージも兼ねて丁寧に保湿をしましょう。

潤いが戻ってくると角質ケアもやりやすくなります。

 

削り過ぎを防ぐフットバッファー

ざらざらしたかかとのお手入れにおすすめなのがフットバッファーです。軽石などはついついこすり過ぎてしまい、かかとを痛めてしまう場合がありますが、使い勝手が良く、セレブやプロも愛用しているフットバッファーは削り過ぎることなく、力を入れることなく数回削るだけでかかとから角質が綺麗に落ち、ツルツル感がよみがえります。

その仕上がり感はかなりのもの。

フットバッファーは丸洗いが出来るのでいつも清潔を保つことが出来、長く使用することが出来ます。

上質のものはダイヤモンドの微粒子が本体に埋め込まれており、丈夫で仕上がりも良く、一度購入すれば一生モノの価値があります。

ソフトタイプのものと頑固な角質の方用のハードタイプのもの、魚の目やタコが出来てしまった方の為のタイプのものと選ぶことが出来ます。

面倒くさいのはいや、簡単で丈夫で使用しやすいものが良いという方の願いをすべて叶えてくれるおすすめ品です。

 

足の爪のお手入れも大切に

カサカサ感や角質のお手入れの他に重要なのが爪のお手入れ。

サンダルやミュールから覗く爪にペディキュアを塗っても爪そのものが綺麗でなければ、美しさも半減してしまいます。

甘皮が汚くガチガチ、爪が割れて艶が無い、それではいくら足を保湿しても綺麗な足には見えません。

また、いつもハイヒールなどのきつめの靴を履き巻き爪になっている方は巻き爪のお手入れもきちんとすることが大切。見た目に悪いだけでなく、悪化すると歩くときに苦痛となり、偏った歩き方になるため、姿勢や身体全体のバランスも悪くなる可能性があります。

爪のお手入れをする前にはまず入浴をして足を柔らかくした後、爪と足の指の間の汚れを綺麗に落としましょう。

ネイルケアをするときは便利なネイルケアの道具を使うのがおすすめ。

爪の形を綺麗に整えてくれる爪ヤスリ、爪の間を掃除する時に最適な歯ブラシ、油分補給にワセリンやベビーオイル甘皮処理に便利なバトネなど100円ショップなどで手軽にそろえることが出来ます。

爪が弱い方は出来るだけ爪切りは爪が柔らかい時に深爪しないようにすること。傷つけない程度に切ったらあとは爪ヤスリで綺麗に形を整えるようにしましょう。

巻き爪があまり深刻な時は行きつけの皮膚科などに相談し、きちんとした治療を行いましょう。

 

足の指毛や足の甲のムダ毛の処理もわすれずに

女子力をアップ、綺麗な足元は足の指毛や足の甲のムダ毛処理も大切です。

綺麗なツルツルの足、美しい爪のお手入れをしても足の指毛や足の甲にムダ毛があると見た目的にも残念な結果となってしまいます。

足の甲のムダ毛処理というのは比較的簡単ですが、意外に難しいのが足の指のムダ毛処理。

カミソリで剃ると毛穴がポツポツと目立ってしまいますし、毛抜きで抜くのは足の指というのはかなり痛みを感じ、苦痛となります。

しかし脱毛サロンはお金と時間が無いので行けない・・そんな時におすすめなのが指毛用の除毛剤です。

足の指や手の指毛の上にクリームをつけて5分程待つだけ、後はティッシュでふき取り洗い流せば綺麗に除毛することが出来ます。

 

足の臭いを防止・ケアするためには

カサカサの足もつるつるしっとりと綺麗になり、爪もばっちり、ムダ毛処理もばっちり、しかしもう一つ忘れてはならないのが足の臭い対策です。

夏は汗をかきやすいため、足元は蒸れて臭いやすくなります。

日頃からサンダル・ミュールばかり履いてはいられませんし、仕事の日は靴下、ストッキング、スニーカー、ヒールなどをどうしても履かなければならない。

日頃から蒸れた状態が続くと足の臭いというのは残りやすく、サンダルを履ける休みの日でも気になってしまいます。

足の臭い対策というのも日頃から行っておきましょう。

汗、垢、汚れ、老廃物の溜まりやすい足の指の間はいつもきれいにお風呂で洗う事。

ストレスや疲れなどが溜まるとさらに足の臭いというのはきつくなりますので、ストレスや疲れをためないという事も大切です。足の指を綺麗に洗うと同時に足の裏や足の指というのは全身のツボがあるのでマッサージをしながら綺麗に洗うと、臭い対策にもなり、ストレスや疲れ緩和に役立ちます。

毎日の靴のお手入れも大切。履いた靴は良く乾かしてからしまうようにしましょう。

おなじ靴を履かずにローテーションで履けばその都度湿気の無い靴が履けるので蒸れにくく臭いを抑えることが出来ます。

昼休みなど足の蒸れが気になるときは汗拭きシートなどを使用して一度綺麗に拭きとるとすっきりと快適になり、臭い防止に役立ちます。

 

日頃から虫よけ対策をしておきましょう

お肌の弱い方は夏に蚊などの虫に刺さされてしまうとその痕がなかなか治らず、搔き壊したような状態になってしまう方がいます。本人はそんなに気にならなくても、他人から見ると見た目的に痛そうで痛々しい足元となってしまいます。

虫に刺されやすい方は日頃から足全体に虫よけ対策をしておくと安心です。

 

最後に

足の保湿、かかとの角質や魚の目の処理、爪のお手入れ、ムダ毛のお手入れ、臭い対策と一口にフットケアと言ってもすることが沢山。

しかし毎日の積み重ねで驚くほど綺麗な足になっていくのが実感できるため、フットケアを習慣づけてしまうと面倒とは思わなくなり、綺麗になっていくのが楽しくなってきます。

この夏自分自身を輝かせ、女子力を高めたい!と願うのであればフットケアを習慣にし、毎日少しずつお手入れしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*