コレストロール

善玉コレストロールと悪玉コレストロール

コレストロールは全てがあってはならない存在なわけではなく、細胞膜やホルモン、胆汁酸などの大切な材料になっています。コレストロールには肝臓で作られるコレストロールを身体中に運ぶ配達の役割を果たしているのが多くなると、身体に悪影響を及ぼすLDLコレストロールと言われる悪玉コレストロールと身体の余分となったコレストロールを回収する役割を果たし、また肝臓へと戻すHDLコレストロールと言われる善玉コレストロールの2種類があります。

何事もバランスが大切であり、悪玉コレストロールと言われるLDLコレストロールも善玉コレストロールと言われるHDLコレストロールどちらの数値も多すぎ、低すぎというのは良くありません。

続きを読む