夏の必需品!汗臭くなるのを防ぐアイテム

Pocket

汗臭い

汗が臭うのは菌のせい

気温や湿度が高くなってくると、顔や首筋、背中や脇などに汗をかきやすくなりますね。そしてそれが原因で嫌な臭いが出てしまいます。汗からくる臭いは出来るだけ防ぎたいものですね。

汗はとにかく臭いもの、と思っている方もあるかもしれませんが、発汗そのものは上がってしまった体温を下げるための体の自然な働きで、実はもともと汗は臭いを持っていないのです。ではなぜ汗をかくと嫌な臭いがしてしまうのでしょうか。

それは、汗をえさにして体の表面に菌が繁殖してしまうからなのです。皮膚組織の中には汗を出す腺と呼ばれる機関があります。それは2種類あって、それぞれエクリン腺とアポクリン腺といいます。

エクリン腺から出る汗からはあまり臭いはしません。無臭の汗を考えていいでしょう。それはエクリン腺からでる汗の99パーセントが水分だからです。

エクリン腺は小型で数が多いのが特徴です。それは、体から水分を発して体表面の温度を下げることが目的だからです。そのため、良い汗をかく機関とも言われていて、純粋に水だけが分泌されることに近いので嫌な臭いがしないのです。

ですがエクリン腺から出る汗にも、生活習慣病などが原因で本来なら汗に混ざらない糖質やミネラルが多く出てしまうと、悪臭の原因になってしまいます。

以前より汗をかいたときに嫌な臭いが出るようになったなと思ったら、何か病気をしている予兆かもしれないので気をつけてください。

続きを読む →

Pocket