犬の睡眠

犬はよく眠る

犬を実際に自分で飼ってみると、実によく寝るなぁ‥とビックリされた方も多いのではないでしょうか。

特に昼間は良く寝ていて、こんなに寝てばかりで大丈夫かなぁと心配になるほど。

しかし、気になる音や知らない人が来ると瞬間にぐっすり寝ていたはずがすぐ飛び起きて吠えるためびっくりすることも。

犬というのは人間よりも約2倍の12~14時間の睡眠を必要とします。

これは一日のおよそ半分。想像以上に多く感じる方も多いと思いますが、その分眠りが人間よりも浅く、チョットした物事の状況変化により、起きることが出来ます。

これは昔犬が夜行性であり、狩りをして生活をしていたためと言われています。

夜に獲物を狙い、活発な行動がとれるよう、昼間は身体を休め、出来るだけ眠り、自らの体力を維持していたと言われています。

そして狩りをしている生活上、自分も襲われる危険性があるため、自分を守るべく、眠りは浅く、何か気配を察知したら即動けるようにしているのです。

続きを読む