舌回しで簡単にできる小顔対策

Pocket

舌回し簡単に出来る方法で小顔を目指したい!

 

今は男性も女性も美を求める時代。

身体のスタイルやお肌、髪だけでなく顔の大きさも重要視されています。

求められる顔の大きさは「小顔であること。」

大きな顔はコンプレックスとなり、小さければうらやましがられる時代なのです。

 

様々な雑誌や情報サイトで小顔特集なるものが組まれ、小顔になるためのグッズやマッサージ機などが販売されています。

何故みんなこれほどまでに顔の大きさが気になり、小顔であるほど羨ましく、良いとされているのかというと、小顔の方が身体のバランスが良く見え、スタイルを良く見せてくれる、

存在が控えめで可愛い、目や鼻などの顔のパーツがはっきりと可愛く見えるなどの理由が挙げられます。

逆に顔が大きいと全体のバランスが悪くカッコ悪い、太って見える、パーツがぼんやりとする、顔だけが目立って態度が大きく見えるなどといった良いイメージよりも良くないイメージの方が大きく、コンプレックスとなってしまうのです。

今は美容整形などでお金を掛け、えらを削ったり、脂肪を吸引したりといった方法で劇的に小顔になれる方法も存在します。

しかし、お金が十分にある方の場合は良いですが、整形が出来るほどお金に余裕のある方はごく一部。グッズなども色々ありますが、出来る事なら、なるべくお金を掛けずに小顔を目指したい!という方が多いのではないでしょうか

そこで!お金を一切かけずに簡単に出来る小顔対策方法が「舌回し」です。

続きを読む →

Pocket

寝ても眠いのは何かの病気のサイン?

Pocket

眠い怠けているわけではないのに眠くて仕方がない・・何故??

 

睡眠不足は美容にも身体にも良くないので、出来るだけ確保して睡眠時間を取るようにしているのに、最近しっかり寝てもなぜかすっきりせず、眠い。

もしかして身体のどこかに異常があるのかも・・と不安になっている方はいませんか?

人に相談したいけど、なんだかこんな相談はふざけていると思われてしまうのではないか、怠け者と怒られてしまうのではないかと不安になり、相談できないと1人悩み、辛く苦しんでいる方もいれば、自分自身が本当に怠け者のような気がして、自暴自棄になりかけている方もいらっしゃると思います。

しかし、今までと明らかに違う極端な「寝ても眠い」という症状は、身体がバランスを崩しているサインであり、これから病気を招く前兆である可能性もあれば、すでに病気が原因で起きている症状である可能性もあるのです。

また、病気ではなくても寝ても眠いというのは日頃の生活習慣の積み重ねなどが原因である場合もあります。

日中眠いというのが、だらけている・怠け者である・・という考え方は良くありません。

人からどう思われるかを不安にするよりも、自分自身の身体が発しているサインを無視しない事。

早く原因を知り、対処することが何よりも大切なのです。

寝ても眠い時に考えられる原因と、病気の可能性についてお話しましょう。

日頃の生活習慣の積み重ねによる睡眠の質の悪化が原因?

 

自分があまり気にしていなくても、日頃の生活習慣の積み重ねによって睡眠の質が悪くなり睡眠時間をちゃんと取っていても睡眠不足で、寝ても眠いという症状になっている場合があります。

・起きる時間と寝る時間がいつもバラバラ

・パソコンやゲーム、スマートフォンを寝る前に使用している。

・運動不足気味

・仕事のトラブルや仕事過多などでストレスが溜まっている

・食生活が偏っていて、3食きちんと摂らず、お酒などが多い

病気の可能性によるもの?

・鉄分不足による睡眠の浅さによるもの(低血圧・貧血)

・ホルモンバランスが乱れが関係しているもの (更年期・生理前・生理中・甲状腺)

・寝ている途中で呼吸が止まる病気によるもの(睡眠時無呼吸症候群)

・うつ病が原因によるもの

・過眠症が原因によるもの(ナルコレプシー・突発性過眠症・反復性過眠症など)

生活習慣を改善し、病気の可能性がある場合はすぐに病院へ

 

日頃の生活習慣の積み重ねによる寝ても眠いというのは、自分が意識し、改善することで睡眠の質が良くなる可能性は高いですが、それでもあまりにも過剰な眠気に襲われる、場所を選ばず眠くなるといった症状の場合は病気の可能性が高いので、早めに病院に行き、診断を受けることが大切です。

一日でも早く気持ちの良い眠りと快適な目覚めで快適に過ごせるよう、悩んでばかりいないで原因を突き止め、早めに対処しましょう。

Pocket

腰痛対策に最適な運動

Pocket

腰痛日本人にはなぜ腰痛持ちが多いのか?

 

仕事や慣れない作業などで疲れがたまり、ちょっと無理をしてしまうと弱いところに痛みが来ることがあります。

膝に痛みを感じる方や目や肩に強い疲労感を感じる方、そして身体の中心部分である腰に痛みを感じる方もいます。

その中でも特に日本人に多いのが腰痛です。

自覚症状を感じる疾患の中でも腰痛は常に上位となっています。

腰をかがんで行う仕事や、同じ体勢で行う仕事が多く、一生懸命長時間働いてしまう国民性のため、どうしても腰に負担がかかり、腰痛持ちの方が多いのです。

長時間同じ姿勢でいること以外にも運動のし過ぎで背筋や腹筋・じん帯画像疲労して起こる腰痛や姿勢の悪さによる骨の歪みなどが原因の腰痛・内臓疾患が原因の腰痛など様々な理由が挙げられます。

これらの腰痛を対策するためにベストな方法と言えば、腰痛対策に最適な運動を適度に、無理なく行うことです。

仕事の合間や休み時間、または寝る前などにちょこっと行うだけで腰の負担を軽くし、腰痛予防にも効果が期待できます。

また、適度な運動は骨の主成分であるカルシウムを定着しやすくする効果も期待できるので、骨を丈夫にし、腰痛を招きやすい骨粗鬆症の予防にもなります。

今回は腰痛対策になる最適な運動をご紹介しましょう。

続きを読む →

Pocket

肩こりで気持ち悪いのはなぜ

Pocket

肩こり肩こりが悪化すると気持ちが悪くなる

 

仕事で目や頭を酷使した後や長時間に及ぶ勉強・作業に取り組み疲れがたまると肩が凝り、それがさらに強くなると気持ち悪くなる、吐きそうになる、または実際に嘔吐してしまったという経験がある方は多いのではないでしょうか。

こうなるともう気分は最悪。

身体を動かしたくても動けず、肩こりと吐き気では病院に行くのも躊躇してしまい、我慢するか薬を飲んで何とかその場をしのぎ、落ち着くのを待つ。

こんなことを繰り返すと、身体によくないのはわかっているし、何とかしなくちゃ・・とお悩みの方、まずは肩こりが悪化する時に起きる吐き気の原因についてお話しましょう。

続きを読む →

Pocket

足のむくみは靴下で解消できる?

Pocket

足のむくみ辛い足のむくみを何とかしたい!

 

生活習慣の乱れや運動不足、冷え、老廃物の滞りなどが原因で起こる辛い足のむくみ。

だるさや痛み、重み、極度の疲労感というのは大変苦痛であり、嫌なもの。

むくみを軽視して放置してしまうと下肢静脈瘤や膿、色素沈着などを招いてしまう危険があるため注意が必要です。

足のむくみの辛さをいつまでも引きずるのは症状を悪化させるだけでなく、精神的にも悪影響を及ぼします。

足のむくみが気になったら出来るだけ早く解消方法を実行するのが一番。

足のむくみを解消するための方法には入浴やマッサージ、バランスの取れた食事や適度な運動など様々な方法がありますが、これらの解消方法と共におすすめなのが靴下解消方法です。

エッ?靴下で足のむくみって解消できるの?とびっくりされた方、初めて耳にした方も多いと思います。

この解消方法は、普通の靴下ではなく、足のむくみが解消に良い靴下である着圧ソックスを使用する方法。

早速ご紹介しましょう。

足のむくみに効果的な着圧ソックスとは

 

今足のむくみの解消に効果的と話題の着圧ソックス。

足のむくみは足のポンプ機能が働かなくなってしまうのが最大の原因なのですが、着圧ソックスはこのポンプ機能の働きを上手にサポートしてくれる効果が期待できます。

着圧ソックスを履くことでリンパの流れや足の血液循環を促進し身体の中の老廃物などの除去する効率を高めてくれるのです。

 

この着圧ソックスは様々な種類があります。

靴下タイプは通常どんなシーンにでも使用できるシンプルな色・デザインのものが多く、

靴下だけではなく、タイツやストッキングなどもあり、着圧力にも違いがあります。

一般用だけではなく、医療用の着圧ソックスもあります。

 

上手な着圧ソックスの選び方

 

足のむくみを解消するためには自分の症状とサイズに合った着圧ソックスを選ぶのがベスト。本気で足のむくみを解消したいと思ったらまずは医師の診断をうけ、どのくらいの着圧ソックスを履くのが理想的なのかどうか相談すると良いでしょう。

サイズも自分に合ったものを必ず使用すること。サイズが大きすぎると圧力を掛けたい部分に思ったような圧力がかからなかったり、小さすぎれば苦痛を伴うなどのズレや違和感で本来の着圧ソックスの効果が減ってしまう可能性があります。

 

着圧ソックスは自分の足のむくみの状態に合う着圧力であること、サイズが自分に合っていることを良く確かめてから使用開始しましょう。

また、着圧ソックスを履く時には注意事項を良く読む事。

長時間履きっぱなしなどは肌荒れや疲れなどの原因となります。

上手に賢く活用しましょう。

Pocket

寝不足のときに食べたい食べ物

Pocket

寝不足のときの食事快適な眠りの為におすすめの食べ物ってある?

 

忙しい毎日が続き、寝不足気味の方、ある程度眠っていても寝不足を感じている方、様々な体調の変化やお肌の変化などでお悩みではないでしょうか。

今は寝不足=睡眠負債というのが健康と美容・精神面に悪影響を及ぼすという事が大きな問題となっています。

寝不足が蓄積する(睡眠の借金が溜まる・負債が増える)と脳にダメージを与え集中力の低下や記憶力の低下、うっかりミスが増える、キレやすくなるなどの症状が現れます。

そして頭痛や吐き気、肩こり、眼精疲労などの体調不良や免疫力の低下、肌あれ、くすみ、しわ・肥満など美容面でも様々な症状が現れます。

寝不足というのは蓄積させてはいけないもの。寝不足を軽く考え、そのままにしておくと

大きなミスを起こしたり、病気を招いたり、美しさを失う危険があります。

一日でも早く改善することが大切です。

適度な睡眠時間は確保すること、そして快適な睡眠を取るためには適度な運動や血行を良くすること、生活習慣を整えることなどが重要となりますが、それと共に重要となるのが食べ物・食生活です。

今回は寝不足の時に食べたい食べ物・快適な眠りへと導く食べ物をご紹介しましょう。

続きを読む →

Pocket

切っても切り離せない!ストレスと病気の関係

Pocket

ストレス過度のストレスは危険

人間というのは男女問わず、体力がある・無いにかかわらず実はとてもデリケート。

「心と体は一体」「病は気から」などの言葉にあるように、心と体のバランスが崩れると、自律神経の乱れ免疫力の低下などあらゆる箇所に不調を現れ、身体に悪影響を及ぼします。

この心と体のバランスが崩れる最大の原因となるのがストレスです。

これを放置しておくと様々な病気の要因となり、大変危険です。

 

ストレスからくる主な病気は頭痛や脳卒中、うつ病、気管支喘息、高血圧、心臓病、自律神経失調症、肥満、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、パニック障害、摂食障害などが挙げられます。

ストレスを感じていても、忙しいから仕方がない、我慢すればそのうち大丈夫などと甘く考えるのは禁物。

ストレス解消と病気、心と体というのは深く、切っても切り離せない関係があるのです。

続きを読む →

Pocket

誰でもできる寝不足の解消方法

Pocket

寝不足健康と美容に悪影響を与える寝不足

 

寝不足を感じている方はいませんか?

睡眠不足の感じ方というのは人によって違います。寝る時間が問題ではありません。

時間は短くてもぐっすりと眠り、睡眠不足を感じていない人もいれば、時間的には長く寝ていても熟睡できておらず、常に寝不足を感じている方もいます。

睡眠は、質の良い睡眠かどうかが重要なのです。

続きを読む →

Pocket

複数の腫瘍に対して効果があるとされる免疫薬「オプシーボ」

Pocket

痔

免疫療法とは、自分の免疫の力で癌細胞を消滅させる治療方法です。

自分の免疫を利用するということから、抗がん剤に比べて体への負担が少ない、副作用等が少ないとされています。

今現在大きく注目されている免疫薬として「オプシーボ」という薬があります。

続きを読む →

Pocket

トリプトファンが睡眠に及ぼす影響

Pocket

トリプトファン

トリプトファンとは必須アミノ酸の一種で、に不眠症、時差ボケ、うつ病など、体内リズムが関わる部分で大きな役割を果たします。

その中でもトリプトファンが睡眠に大きく関わる理由として、トリプトファンが体内でセロトニンやメラトニンといった、睡眠を促すのに必要なホルモンに変化することが挙げられます。

メラトニンの働きで、体内のノルアドレナリン(副交感神経)が興奮し、血管が広がります。

血管が広がると血流が遅くなるために血圧が下がり、体温が下がります。

これらの変化はすべて睡眠のために必要なことであるため、メラトニンは人が眠るのに適した状態をつくるホルモンとも言えます。

そして、セロトニンはメラトニンの材料となり、トリプトファンはセロトニンの材料になりますので、

安定した睡眠環境をつくるためには、セロトニン、そしてトリプトファンを十分に体内に補っておくことが重要になります。

続きを読む →

Pocket