内側からのケアも大切。紫外線対策に有効な食べ物

紫外線

紫外線の体への影響

春から夏にかけて太陽からの紫外線が強くなります。紫外線にはいくつかの種類があり、その大部分はオゾン層によって吸収されますが、残り5%程度が地上に降り注いでおり、私たちの体をそれを浴びます。

太陽光は適度に浴びないと健康によくないといわれていました。特に幼いお子さんは、骨を強くするために日光浴が必要と考えられていたようです。

事実紫外線を浴びないと体内でビタミンDが合成されません。その結果くる病といって骨が柔らかくなってしまう症状が現れたり、成人では骨粗しょう症の原因になったりします。

しかし猛暑が続く近年では、夏の紫外線の浴びすぎは体に様々な悪影響を与えるということが分かってきました。そのために、浴びてしまった紫外線への対策が必要なのです。

紫外線を浴びすぎると体にはどのような影響が現れるのでしょうか。まず挙げられるのは肌トラブルですね。女性には関心の高い話題なのではないでしょうか。

続きを読む

食事の時よく噛むことで得られる効果と理想回数

よくかむ

食べ物をよく噛むことで起こるメリット

食べ物はよくかんで食べなさい。これは誰もが小さいころ親や先生などから言われていたことではないでしょうか。食事の時にはしっかりかんで食べることが大事ですが、それは何故か知らない人もあることでしょう。

噛むこと、咀嚼回数を増やすことには体や脳にとっていろいろとメリットがあるのです。それはどのようなものでしょうか。

まずよく知られていることでは、咀嚼回数が多い人ほど肥満になりにくいということです。内臓脂肪が蓄積されにくくなって、スマートな体型を維持しています。

反対に咀嚼回数が少ない人ほど、中性脂肪や内臓脂肪が蓄積されやすくなって、お腹が出てきたり肥満傾向が高くなります。

続きを読む

夏は綺麗な素足で快適におしゃれを楽しみたい!

フットケア

夏に必須なフットケア

今年もいよいよ真夏の到来。腕や背中などの肌を見せる機会が増え、素肌の状態が気になる季節でもあります。上半身だけでなく、露出度が高くなるのが足元。

可愛いサンダルやミュールなどをおしゃれに履きこなすためには足元が綺麗でなければ、魅力も半減してしまいます。

日頃仕事やスポーツ、家事などで足元を酷使している方は特に注意が必要です。

実際普段特にお手入れしなかった自分の足を見て見ると、魚の目やかかとのカサカサ、角質の汚れ、爪の割れ、爪の変形、靴ずれ、むくみ、指毛の放置、虫刺され痕などでとても人に見せられる状態ではない、サンダルなんかとんでもないと想像以上の足のお手入れ不足状態にショックを受けた方、びっくりされた方はいませんか?

今からでも遅くはありません。好きな男性・気になる男性・おしゃれにうるさい友達の前でも堂々と足元を見せることが出来るよう、早速夏に最適なフットケアをはじめましょう。

続きを読む

健康と美容を維持するためには腸内環境をアップしよう

腸内環境

今、注文されている腸活

人間は食べ物の恵みを受けることにより美容と健康を維持することが出来ます。

口にした食べ物は消化吸収され、栄養分となり、余分な毒素や老廃物は便となって排出されます。

これが毎日快適に行われていれば、身体は元気に、お肌は美しく、イキイキとした毎日を過ごせます。

快適に行われている状態というのは腸内環境が良いという事。

しかし、何かが原因で腸内環境が悪化してしまうと身体に様々な悪影響が出てきます。

身体が最近だるい、重い、食欲がわかない、すっきりとした便が出ない、ニキビや吹き出物が増えてきた・・特別風邪を引いた、悪いものを食べたという訳ではないのにすっきりせず体調が思わしくないという時は腸内環境が悪くなっている危険信号かもしれません。

また、最近沢山食べているという訳ではないのに太りやすくなった、ダイエットをしてもなかなか痩せないという場合も腸の働きが鈍くなっている可能性があります。

続きを読む

聞かれるのは恥ずかしい!寝言をなおす方法が知りたい

寝言

寝言が増えたら要注意

最近寝言が多いよ~何か悩み事があるの?と一緒に寝ているパートナーから言われてショック。そんな自分ではほとんど記憶の無い寝言に悩まされていませんか?

また、パートナーの寝言がうるさすぎて最近よく眠れない、正直一緒に寝るのは避けたいと悩んでいる方もおられると思います。

普段から寝言を言いやすい人というのはいます。これは必ずしも体に異常をきたしているわけではありません。

小さい時は半数以上のお子様は夢を見ているのと同時にむにゃむにゃと寝言を言い、大きくなるにつれて回数が減り、ある程度の年齢になると寝言は無くなります。

小さい子供時代の睡眠というのは大人よりもレム睡眠の割合が多いことによるためと言われています。

大人になってもレム睡眠の割合が多い方も多く、眠りの浅く、夢を見やすい時に寝言を口にする場合は特に問題はありません。

しかし、今まで寝言などほとんど言わなかったのにパートナーに言われて寝言が増えているのを知ったという場合や、それと共に自覚症状として眠った気がしない、寝ても疲れが取れないといった症状がある場合は、要注意。

続きを読む

睡眠不足の方におすすめ!昼寝の凄さとは?

昼寝

上手な昼寝の方法

勉強や仕事・育児・介護などに忙しく睡眠不足が続く毎日で体調も崩れ気味。夜ぐっすり眠れない方にとって睡眠不足は深刻な悩みです。

睡眠不足はたばこと同様、百害あって一利なし。美容や健康に悪影響を及ぼす大きな原因となります。

疲労を回復し、身体全体をリセットするためには睡眠が何よりも大切とはわかっていながらもやむを得ない事情で睡眠不足となってしまう方は多く、それが積み重なって睡眠負債という状態を生み、心身に影響を与えているのです。

そんな睡眠負債をためない方法で今注目を浴びているのが昼寝です。

続きを読む

とにかく暑くてジメジメした毎日!食中毒には注意しよう

食中毒

なんだか年々春と秋が短くなり、夏が長くなっているような気がしませんか?

今までは6月に衣替えが調度良かったのに、最近では5月のはじめころにはすでに真夏の暑さである30度以上になることも。梅雨にさしかかれば暑さだけでなく湿度も高くなり、その暑さといったらたまったものではありません。

暑さと湿度の上昇した時期が長いという事は暑苦しさに加え食べ物が悪くなりやすくなります。

それによりとても怖いのが食中毒です。

続きを読む

祖父母から子供にもらうおこづかいの対応に悩むママたち

おこづかい

身につけたい金銭感覚

祖父母にとって孫というのは特別なもの。自分の子供とは違い、ついつい可愛くて何でも買ってあげたくなり、会えばおこづかいをあげたくなる。

そんなお財布のひもがついついゆるみがちになってしまうおじいちゃん・おばあちゃんはとても多いです。

しかしこの祖父母のおこづかいはママにとってはこどものお金についての教育を考えると時には困るもの。

こどもにはしっかりとした金銭感覚を身につけさせたい、おこづかいはありがたいけどあまりに頻繁にお金を渡しすぎる、やたらと大きな金額を渡さないで欲しいなどお小遣いへの対応に困っている方も少なくありません。

続きを読む

日焼けケアには保湿が重要。放置は危険!

日焼けケア

忘れがちな日焼け後のケア

うっかり日焼け止めをするのを忘れ、想像以上に日焼けをしてしまった方、また紫外線対策をしたのにも関わらず日焼けをしてしまった方、日焼けケアをどうしたらよいのかよく分かっておらず、お困りになってはいませんか?

日焼けした肌というのはやけどをしたのと同じ状態。強い紫外線を浴びたお肌というのはとてもデリケートになっているので、正しい方法でケアをしないとお肌に大きなダメージを与えてしまう可能性があります。

大したことないからそっとしておけば治まるだろうとそのまま放置するのは良くありません。

また、皮がめくれているからとやたらと剥いてしまうのはお肌をさらに危険にさらし、バリア機能の低下につながります。

日焼けをしてしまった際にまずはとにかく大切なのは冷やすこと。

少し赤い程度であってもお肌の弱い方の場合は時間が経過すればするほど状態が悪化し、その後にシミやそばかす、乾燥などの原因を招きます。

やけどをしたらすぐに冷水で冷やすのと同様、日焼けをしたら落ち着くまで冷たいおしぼりや保冷剤などで冷やすのが先決です。

そしてその後の日焼けケアは保湿が重要となります。       

今回は日に焼けてしまった時のダメージを最小限に抑える日焼けケアについてご紹介しましょう。

続きを読む

夏風邪はなぜなかなか治らず、長引いてしまうの?

夏風邪

早くなおしたいつらい夏風邪

毎日暑さを乗り越えるだけでも辛いのに、朝起きたら頭が重くのどが痛い・・熱っぽいしお腹も痛くて調子が悪い。それは夏風邪のサインかもしれません。

ああ~夏風邪って一旦かかると長引いて厄介なんだよな~とショックの方も多いでしょう。

夏風邪というのは引いてしまうと長引く傾向があると良く言われます。

実際に夏風邪をひくと冬よりも辛くなかなか完治をしないと感じる方・経験された方は多いです。

その理由は1つではなく様々な点が挙げられますが最大の理由として挙げられるのが免疫力の低下です。

真夏と言われる時期は連続して暑い日が続きます。そのため通常に一日を過ごすだけでもかなりの体力を消耗し、徐々に疲労が蓄積されて身体の免疫力が落ちてしまう傾向があります。

続きを読む